痛い出費とチョイカスタム

エンジンが掛かってからすぐのエンスト症状でしばらく預けていたストリートが戻ってきました。
P2051994.jpg

コンピューター診断では異常が出なく、症状を確かめながら原因を探ってくれてたのですが結果バッテリーの電圧不足だったみたいでバッテリー交換と相成りました。

純正バッテリーが20900円と工賃が3000円弱、ついでというほど軽くはないのですが、いままで何回か放電させてしまってるので純正のバッテリー充電器も16000円ほどで購入 Σ(゚д゚lll)

安いバッテリーに汎用のバッテリーチャージャーで済ませたいところですがずっと預けて診てもらっていたもんでそうも言えなくてね・・・・・・・

P2052000.jpg

今度はこうやってバッテリーから充電用の端子もついたのでもう楽々充電でバッチリです

まだ3年の保証期間内だったから費用を考えずにディーラーに持って行ったのですが原因がバッテリーで、バッテリーのほうは乗らないとき純正の充電器に繋いでおき常に満充電にしてある状態で1年間の保証らしいです。わたしはいままで充電器買ってなかったし1年半経ってるので完全保証外で痛い出費でした(T_T)

でも仕方ない、これから安心して乗れるということで良しとしましょう。

まあ気を取り直してですがストリートにチョイカスタムをしてみました

P2051995.jpg

今回バッテリー関係で4万円ほど掛かるとわかってればこんなの買わなかったんですけどね、先に買っちゃってたので( ;∀;)
アルミのブレーキペダルですが定価は1万4千円。もちろんそんな値段出しませんので安く出ていたものをポチッとしました。

P2051996.jpg

ノーマルは鉄をプレスしただけの安っちいペダルでいまいちなので交換

P2051997.jpg

手前のやつはアルミの鋳造なのでがっちりしているわりに軽いです

P2051998.jpg

交換後 
あんま見た目変わんねえな(:_;) 見栄えするペダルカバーでも付けなきゃ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コンピューター診断!?

今時のハーレーはハイテクなんですね。
そっち側とは一番遠い存在だと勝手に思い込んでたので意外です。


shibaさんへ


今時のハーレーは上級モデルですとスマートキーやセキュリティシステムやウインカーのオートキャンセラーなどは標準装備のようで結構ハイテクです(;・∀・)
エンジンも新エンジンがでましたがシングルカムに戻ってアイドリングも低くして3拍子を奏でるらしいです・・・・これはハイテクかローテクかわかりません(;・∀・)
プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
バイクは増えましたがメインは07カブ、10年10万kmをめざして乗り続けます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR