FC2ブログ

メイトおばさん その2

メイトおばさん誕生秘話なんですが、 さいしょの話はかれこれ一年ほど前、妻の親戚の家にカブがあってもうしばらく乗ってなく今後も乗るつもりもないから処分したいと言ってるという話を妻から聞いたのですが、当時私は大型2輪の教習にいそしみ大きいバイクに乗るぞと意気込んでいたので「カブ?50ccだろ、もらってきても乗らないだろ?」とあまり真剣にとりあいませんでした。その後そのことはわすれてたんですが、また最近になってその話が出て妻のほうが乗り気になってたので、とりあえず下見に行ってきたらと言いました。

下見に行った妻から電話で「カブじゃなかった、ヤマハだった」 と。じゃあ2ストメイトか?それはカブ50よりいいかも。

でさっそく夕方いっしょに引き取りにいったのですが、たしかに2ストメイトでしかもすごい上物。4、5年ほったらかしと聞いてたのでかなりのボロを想像していただけに口元も緩んでしまいました

メイト1
 
もらってきたメイト

ガソリンタンクを覗くときれいにガソリン抜いてあったので、ガソリン入れただけでエンジンかかるんじゃないかと思ってやってみたんですがかからず、すぐキャブのドレンからガソリンが漏れ出してきました。

ガソリン抜いて置いたんじゃなくキャブからガソリン漏れてタンクからきれいに抜けてたのですね

008.jpg

キャブのなかには腐ったガソリン、ということはオーバーフロー

みてみるとどうもフロートの動きが悪いようなので分解して掃除したらオーバーフローも治まり、エンジンもあっさりかかりました

メイト2

あとは洗車をしてピカピカに

走行距離も2千kmほどで納屋保管だったのでこんないい状態。これは妻にはもったいない・・・・・・

さっそくわたしが試乗。考えてみると2ストなんて高校以来でこの加速感がたまらなく懐かしい~

ところで妻がカブとか興味なかったのになんで今回乗り気だったかというと

zzr1.jpg

さらにレバーが曲がってます、どこまで曲がるのって感じ。そうまた倒しました・・・・・・

zzr2.jpg

倒すとレバーだけじゃなくチェンジペダルにもダメージがおよび、とうとうシフトチェンジが不能に・・・・

ペダルやリンケージが曲がってひっかかってるのかなと思ったんですが直接チェンジのシャフトをプライヤーで回そうとしても動かないのでこのシャフト自体曲がってしまったとおもわれます。こうなると私の手にはおえません。

こっちのZZRもせっかくいただいたバイクなんですが妻は大型2輪を取って大きいバイクに乗るという夢があるのでいまはこっちに修理代を掛けられないしどうしよう?といってるところにやはりバイクいじりの好きなお客さんがいてそのかたにもらってもらうことになりました。

まあ修理に出せば治ると思うのでもったいない気はしましたが、そうたびたびバイクを倒して今のとこ幸いケガはないですがそのうちケガするぞ~と思っていたので積極的に治すことなくちょうどメイトという扱いきれるバイクが手に入ったからそれですこし修行してたらとわたしは思ったしだいです。

そういったいきさつによりメイトおばさんの誕生となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2ストの遠心クラッチ 通常のクラッチ ギヤオイルは同じだったと思います。(・・;)
ギヤオイルは距離じゃ無く経過劣化の心配が有るからギヤオイルの交換はおすすめします。ホームセンターでヤマハのマークオートバイ用ギヤオイルは良く置いていますから。(^_^)/

中年手前の年さんへ


そうですね、ギヤオイルは入ってればだいじょうぶだろう的な考えでそのままだったんですがこれから長く乗ろうと思えば交換しといたほうがいいですよね。ホームセンター行って見ます。

No title

丸目のメイト・・・今時のホンダよりカブらしいデザインですね w
こちらでは自転車屋さんが船外機などのマリン部品も扱う関係から
浜に近い地区ではヤマハやスズキのビジネスバイクが多いですね。

shibaさんへ


YAMAHAの文字がなきゃ昔のカブと見分けつかないですよね。もとの持ち主もカブって言ってたくらいだから(笑)
でも見た目と違って2ストと4ストの差はおおきいですね。ひさびさに乗ると刺激的です。

じゃあ浜のほうにいくとメイトやバーディーが眠ってる可能性ありますね、2ストの根を絶やさないためshibaさん一肌ぬぐ必要ありますね(笑)
プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
メインは07カブプロになりました。通勤、仕事、ツーリングの相棒です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR