FC2ブログ

解明

シートを替えて座り心地が良くなった~

今まではギャップを通過するとまともにケツに衝撃がきてウギャッという感じでした。

オーバーホールしたフロントサスも良く動いてくれて乗り心地は最初のころからはずっとよくなりました。

あとは燃料キャップの問題があるんですが前回の記事を書いていて「あッ もしや?」とおもうことがありました。

P4080652.jpg

交換するまえのシートですが、このようにガバッとシートを開けるとポロポロとサビが燃料キャップの上にこぼれ落ちます(アルミテープを貼ってあるところはベースがボロボロで中のスポンジが見えてます)。
給油するときはタンクの中に落ちないよう注意しますが給油が終わりキャップを閉めてしまえば後は気にしませんでした。

シートに座って走り出してからもシート裏から当然サビが落ちてきてるわけだし、ということはもしやこのサビがキャップの空気穴に入り込んでしまうのでは?
走ってる間は燃料キャップはシートでカバーされてしまうのでサビが風圧で飛んでいくこともないし、逆に空気穴には負圧がかかるので細かいサビが入り込んでしまうことが考えられるんじゃないかな? と思いました。

そう考えると、モンキーで使用して問題なかったキャップなのにダックスに付けたら不具合がでた(2つとも)。最初についてたダックス用のキャップもタンクをはずしてガソリンを流して見て空気の抜けが良好なのを確認したはずなのに実際につけて走ってみたら空気の抜けが悪くなってしまった。

という2つの事柄に説明がつくんですよね。

大丈夫だったキャップ3つが3つともダックスに付けたら不具合がでたなんて、呪われてるか上記の理由かどっちかしかないでしょ(笑)

P4230689.jpg

これがいま付けているもともとのダックス用のキャップです。

もうシートを交換してサビが落ちることはないのでこのキャップの詰まりを取ってやれば問題なくなるはずです。

P4230687.jpg
キャップ内側

この突起のある部分が空気穴なのかな? 外側はコックの軸から抜けてるとおもわれます。

パーツクリーナーでシューとやったりエアーガンでプシューとやったりしましたが穴がストレートじゃないのでいまいち圧が掛からず詰まりが解消しないみたいです。針金通すことも出来なそう・・・

素直に新品買うしかないかな~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

空気の流れ馬鹿に出来ないですよね。(;・ω・)
 気になったブローバイ抜きのパーツに手を出してしまいました。
 最初にタペットキャップのブローバイ抜きを取り付けて 今までの重苦しさが少し抜けて…調子に載ってオイル入れ口に入れるブローバイ抜きを取り付けて試乗したら上の回転が良くなるけど (;・ω・) 元々のブローバイ循環ようのミッションからの口に蓋をして無いので
 内部圧力が下がってオイルが激しくミッションの口から飛散!…
 ミッション側の圧も考えたら やり過ぎは壊れる元だから タペットキャップからのブローバイ抜きのホースの間にワンウェイバルブを入れてオイルキャッチタンクに適当なペットボトルを利用しています。(;・∀・)
 トルクが少し太くなりました。(;・ω・)

中年手前の年さんへ


エンジンの内圧って結構あるんですよね。
上手に圧を抜いてやるとエンジンの回転もよくなるんでしょうね。

人によって ブローバイガス(未燃焼ガソリンガス)の大気放出はすごく攻撃(口喧嘩やWeb上では人間辞めろくらいです) されそうです。(;・∀・) 旧2サイクルエンジンの方が酷いと思うけど…
 大きい排気量のオーバー1000㏄の燃費はカブ系の1/3以下なんだから 二酸化炭素排出やらそっちの方が酷いと思うけど。( TДT)

中年手前の年さんへ


「人間辞めろ」とは過激ですね
わたしのダックスも白煙吹くんで人間辞めるようでしょうか~(笑)
プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
メインは07カブプロになりました。通勤、仕事、ツーリングの相棒です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR