FC2ブログ

気分よ~く・・・?

ここのとこダックスに乗れてなかったんですが、昨日は夜休みということでランチ後ちょっと走ってきました。

「どこいこうかなー?」と昼間考えてて、第一候補、大子リベンジ・・・・いやいや、まだあの忌々しい記憶が鮮明に蘇ってくるのでやっぱやめとこ。じゃあどこにしようかと考えたあげく距離的にも往復百kmくらいだから涸沼にでも行ってくるかな、と3時すぎに出発しました。

いや~快調 快調
なんか不安なく走れるっていいですね。
いままではいつ止まってしまうのかと不安があり走行を楽しむ余裕なんてあまりなかったですからねー。
こうやって気分よく走ってるとダックスってかなりおもしろいです。

P4070645.jpg
着きました。海じゃないですよ、涸沼の茨城町側です。

ここまでノートラブル、気分爽快。

やっぱエンジンストップの原因は燃料キャップにあったと思って間違いないでしょう

P4070641.jpg

涸沼はうなぎとシジミが名物です。
うなぎ食いてぇなーと思ったけど自分ひとりうなぎ食って帰るのは気が引けるので近くのセイコーマートに行ってソフトクリーム買ってきて食べました。

ここって航空自衛隊の百里基地に帰る戦闘機が高度を下げて真上を飛んでいくので飽きないです。ソフトクリーム食べ終わるまでずっと上を見てました。

陽も傾きかけてきたのでこんどは夕日に映える湖面を眺めるため対岸の大洗側に移動します。


と、途中なんかエンジンがぐずぐず言いだし やーな予感・・・・

まーまーまー、落ち着いて落ち着いて。あれだよあれ、予備タン予備タン。
キャップ開けてタンクを覗くもガソリンは減ってるけどまだ予備タンではないような・・・・
でも一応コックを予備タンにして再始動してみるとすんなりかかって調子よく走り出しました。良かった~、でも解せないかんじは残りましたが

P4070651.jpg

ちょっと不穏なかんじをひきずりつつもエンジンはぐずることなく対岸までやってきました。

夕日が沈むほうに筑波山(確認してないけどたぶん形からして)が見えてなんかここの夕暮れ時の景色は好きです。

さあ、暗くなってしまうとダックスのライトは頼りないのでここらへんで引き上げることにします。

さきほどエンジンがぐずったことも忘れて調子よく走っているとなんかまたやーなかんじに。
エンジンがブスブス言い出しまた止まってしまいました。しかもまた学校の前って・・・・(ネタだろうとか、はなし作ってんじゃないの?とかよく言われるんですがいつも本当のことなんですよ)
今度は中学校前ですがやんちゃそうな中学生が5、6人こっちを見てます。

内心かなり動揺しながら、しかしあわてるそぶりをみせず、ここに自ら止めましたてきに余裕をみせつつまずはガソリンチェック。
さっき予備タンにしてからほとんど減ってませんね。
だとしたらまたしても燃料キャップなのか?
燃料キャップだとすればキャップをはずしたまま数十秒も待ってればキャブのフロート室はガソリンで満たされるはず。その時間をまって再始動してみるとすんなりかかって普通に吹け上がりました。

やっぱキャップのせいか?ん~?この燃料キャップは大丈夫なの確認してるんだけどな。

まあ考えるのは後にして走れるんなら走ろうと家路を急ぎましたが、帰りつくまで5回は止まりましたかね。でもそのつどキャップを開けて数十秒待つだけで普通にエンジンかかるのでそれほど大変じゃなかったけど(笑)

これって燃料キャップは燃料キャップのせいなんですが、しかし、持ってるキャップ3つが3つとも空気穴の通りが悪くなってるというのは考えづらいので、何らかの条件が重なるとタンク内の空気が抜けなくなりガソリンが流れなくなってしまうのではないかとおもうんですが。


まあ今回はJAFのお世話にならず自走で帰ってこれたし、止まったときの対処ほうほうが分かってるだけよかったですけどね。

まあ、ダックス乙、一筋縄ではいかない輩です わっはっは(泣)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

手間がかかる子の方が 可愛いさが出て来ますよ。(^^;)))
今までの事を考えると 70ヘッドの88㏄クラッチ強化されていますかね?(;・ω・)

中年手前の年さんへ


そうなんですよ、なんども痛い目にあわされてるのに憎めないやつなんです(笑)

どうでしょう?クラッチ強化されてるんですかね、トータルで150kmほど走ってますがいまのとこクラッチが滑るような気配はないです。あとオイルポンプも強化されてるのか気になりますがいまのとこは調子よく走ってくれてます。トルクがあってなかなかおもしろいエンジンですよ。

油面

しばらく問題無く走ってて同じようなタイミングでガス欠気味になるなら
キャブレターの油面が低過ぎる可能性があるかも?
ボアアップした事で燃料の供給が追いついてなかったりして・・・

以前、うちのダックスも全開走行を続けると上記のような症状が出て困った事がありましたが
油面を若干上げたのが効いたのかそれとも他に原因があったのか
定かではありませんが改善した事がありますので・・・
フロートが真鍮製で調整可能ならダメ元で試してみてはいかがでしょう ^^;

shibaさんへ


なるほどー、油面の可能性ですか。
ただ、いま付けてるPB系のキャブはフロートが樹脂だから油面調整はできないかも。
ノーマルキャブだと真鍮製で油面調整効くから一回ノーマルに戻して見ようかな?たしかにいま付いてるキャブのフロート室の容量はノーマルキャブのに比べてちいさいんですよね。そのせいもあるのかな?
プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
メインは07カブプロになりました。通勤、仕事、ツーリングの相棒です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR