FC2ブログ

しかしよくやるわ・・・

ダックス乙のヘッドもプラグホールを12mmに拡大しネジを切ってもらいました。

P5210038.jpg

NGKで教えてもらったネジ径12mmのプラグも問題なく使えそうです

P5210041.jpg

燃焼室への突き出しもなくこれなら大丈夫そう

これでエンジン始動への道も一歩進みました

ヘッドを組み込んでしまえばあとはガソリンホース待ちだったのですが・・・・・

P5210037.jpg

シリンダーボルトのネジをなめてしまいました。

ナニやってんだろ!おれは・・・・ 
持っていたスパナで自分のあたまを叩こうかとおもいましたが陥没しそうなのでやめました

一歩進んで2歩下がる 的なことをやってます 

よくカブ110でネジをなめてしまって、そのつど「こういう部品がな~、あっち製だから精度が悪くてすぐネジなめちゃうんだよなー」とぼやいていましたが、ダックスは完全メードインジャパンなのでこの言い訳は通用しません ただ私のヘソが横っちょのほうについているからネジがまっすぐ入らないんですね ハァ・・・・
これまた部品調達しなきゃならない

なので気分をとりなおしてベンリィのオイル交換をしました

P5210036.jpg

最近はどのバイクもいつオイル交換したか記録してないので汚れたら交換でやってます

P5210035.jpg

そのベンリィのエンジンもヘッドのカバーあたりから滲みてきて止めておくとポタリとオイルが垂れます。増し締めはしてるんですが、それでもオイルが漏れるようなのでそのうちヘッドを開けてガスケット類を交換してみようかと思ってます。


それから、あッ 最近はなしが長くなりがちですいませんねェー

ここ最近きてくれる男性のお客さんなんですが最初に来たときにダックスを見て「懐かしいなー、昔乗ってたんですよ」と言われたので話がはずみ、その後も何回か来てもらってそのつどバイクなんかの話をしているんですが、話していくうちに同じ昭和40年生まれということがわかり、わたしは「同い年なんですねー、でもわたしが原付乗り始めた頃はスポーツバイクが主流だったのでダックスにはまだいちども乗ってないんですよ。当時最速のRZ50に乗っている友達が何人もいて私はそれに対抗しようとカワサキが出した・・・」といったところで「あッ AR50ですか?」というので「そうです そうです 知ってました AR50?」というと「わたしも乗ってたんですよ 実は。ダックスはうちにあったやつでしばらくはそれに乗っていてそのあとAR50買いました、わたしもまわりでみんなRZ50乗っていたのでそれがイヤだったのでダックスで新聞配達のバイトやりながらお金ためて。」

いや~ 奇遇だなーと思いました。
新聞配達やってたとこまでいっしょ。
AR50の色もカワサキグリーンでいっしょ。
このかたは自宅が東京で、いまこちらのほうに橋を掛けている工事現場の監督さんで単身赴任中だそうです。ご実家は仙台だそうでAR50も仙台で乗っていたそうです。
同い年で同じ時期に遠く離れた仙台でAR50に乗っていたもの同士が偶然こうして出会うというのもなんか運命的なものを感じてしまったほどです。もしお互い独身だったら結婚していたかも・・・・してないしてない。

それでこのあいだ来てくれたときに「いい季節だし、こっちは交通量が少ないからまたバイクに乗りたくなんないですかー?」と聞いたら「すっごい、いま乗りたいんですよ。カブでもいいから」と言ってました。

でももうすぐ工事も終わって東京に帰るのでこっちでバイクを買うわけにもいかないと言ってました

それまでに乙号復活させて貸してあげたいなと思ってるんですが、間に合うかな。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

良い話ですね

バイクを介在にして赤の他人が何年来かの友人の様になれるのですね。

バクって良いですね。

私は、何年もバイクから離れていましたが、体の動くうちは乗り続けたいと思っています。
今振り返ると子育てとかに夢中で余裕がなくバイクから離れていた時期が本当にもったいなかったと思います。

tomさんへ


そうなんです、バイクに乗るようになってからすごく友達が増えました。
そういうところもバイクの良いところなんですね。

うちもそうでしたが子供が小さいうちは家族で行動することがおおかったのでバイクという乗り物には目が向かなかったところがありました。でも中年リターンライダーだからこそ新鮮さを存分楽しめるということもありますね。
プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
メインは07カブプロになりました。通勤、仕事、ツーリングの相棒です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR