FC2ブログ

ダックス乙その後

この記事に使おうと、デジカメからパソコンに画像を取り込もうとしたら画像を間違って全消去してしまいました。

やってもうた・・・・・なので画像なしです、ありがとうございます。


ダックス乙復活もいよいよ大詰めで順調にいけば今日エンジン始動を試みることができると張り切ってやったのですが、結果今日のエンジン始動まではなりませんでした。

じゃあ明日? いいえ、いろいろ問題が勃発してかなり遠のきましたね(泣)

ひとつは、シリンダーとヘッドを重ねるところにつけるノックピン。

ヘッドを取り付けバルブタイミングを合わせてヘッドを閉じて締め付けました。
その後「あれ? ノックピンがここにある? そういや付けたっけか? シリンダーの時は付けたの確認したから大丈夫。 ヘッドのときはどうだっけ?」   

どうだっけもなにもここにあるんだから付けてないのよねん・・・・・(泣)

またやってしまいました、スカポンタンです。

またヘッド開けて、バルタイ取り直して・・・・って、めんどくせーなーおい きょうはやらね~。

それから、プラグコードの状態がよくなかったので交換しようと程度のいい中古を用意して、これもきょうサクサクとやってしまおうとおもったんですが、コンデンサーと一体になっているのでコンデンサーごとはずさなければならなず、それはフレームのなかの手の届きにくい場所に2個のナットで留めてあって手前側は格闘の末なんとかはずしたものの奥のほうはスパナを噛ませることも回すこともできずやめました。仮にはずせたとしても付けるときはもっと難関だろうとおもったからです。

じゃあどうしたらいいかというとエンジンを降ろすしかないんですね。そうすれば超かんたんにアクセスできます。

まあ、めんどくさいですわね~  でも、しゃーない けどきょうはやりません。

このふたつでもめげたのに、さらにもうひとつ不可解な問題がでてきてこっちはどうしたらいいんだってかんじです。

こちらは解決策がみつかってから報告します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ダックスのIGコイルはとんでもない所にあるのでタンクを外すかエンジンを下ろすかですね。
作業的にはエンジンを下ろす方が楽だったと記憶してます。
その際にIGコイルの場所をアクセスの良い所に移しました。
ヘッドの取り付けで一番イヤだったのがタイミングチェーンのガイドローラーでしたね。

満太郎さんへ


フレームの一番奥深いところにありますね。
タンクはまだはずした状態なのですが上からのアクセスはきびしいのでプラグコードがフレームから外に出る三角の穴からやりました。
でもエンジン降ろしたほうが結果早いし確実な気がします。

ガイドローラーは付け損なうとクランクケースのほうへ転がり落ちそうで怖いです。
プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
メインは07カブプロになりました。通勤、仕事、ツーリングの相棒です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR