FC2ブログ

ふたたび百里へ

きのうは定休日だったんですがバイクに乗るには寒かったのでまたもや百里基地に行ってしまいました

DSCN0278.jpg 

先月きたときよりいっぱい人がいます、なんかきょうは特別なことがあるのかな?

DSCN0279.jpg 

おッ、やったッ! 302の特別塗装機が2機並んでますね。機体全体がオジロワシになってる(*'▽')
このあと飛んでくれるかな?でももう午後2時だからな~どうかな?

DSCN0284.jpg 

おおっと!垂直尾翼が2枚のあれはイーグルじゃないの!どこかの基地から訓練にきてるのかな?
このあと飛んでくれるかな~

DSCN0301.jpg 

ぬぉぉ~! あの濃いめの洋上カモフラはF2じゃないか~
F2とイーグルが来ていたなんて😊
そのせいもあってきょうは人がいっぱいなのかな?

DSCN0281.jpg 

もちろんファントムも飛んでます。302のオジロワシ、きょうは北向きに離陸してます。

DSCN0286.jpg 

501偵察隊

DSCN0295.jpg 

こっちも偵察隊の洋上カモフラ機

DSCN0303.jpg 

すごいボケボケですがこっちはガマのマークで301飛行隊のほうです。301は百里基地で誕生した飛行隊だから筑波山のガマがマークになってるんですね。

今日は301、302、501とすべて訓練してるのが見れて良かった

DSCN0299.jpg 

UH60J救難ヘリコプターも。あとはちょこちょことT4も飛んでた。

DSCN0310.jpg 

旅客機もテイクオフ。もう夕暮れ時でコンデジではまともに映らん

DSCN0311.jpg 

カメラ買いたい( ;∀;)

DSCN0308.jpg 

空自の救難捜索機も。
きょうは機種がバラエティーにとんでます。

DSCN0313.jpg 

301のファントム
もはやピントが合わずなにが写ってるのかわからなくなりましたが、夕暮れ時、双発エンジンにアフターバーナーを焚いて全速で上昇していく姿は感動的です(´▽`)

結局特別塗装機のファントムもF2もイーグルも格納庫にしまわれてしまって飛ぶ姿を見れなかったけどお目当てのファントムは存分に見れたので満足でした、また来よう(*´▽`*)
スポンサーサイト



ファントム見物

この前もう1月のはなしですが、百里基地まではファントムの見物に行ってきました

DSCN0206.jpg 

平日でも写真撮りに来てるひとたちがけっこういます

みんなでっかいレンズのついたカメラ持っててコンデジで取ってるのなんて私以外いません( ;∀;)

DSCN0199.jpg 

DSCN0191.jpg

DSCN0204.jpg 

コンデジだとこんな程度です('_')

それでこの垂直尾翼のオジロワシマークのファントム302飛行隊が今年度で退役してしまうそうです。退役の特別塗装機が赤と黒2機あるようですがこの日は見られなかった(´Д⊂ヽ

DSCN0232.jpg 

でも501偵察隊のほうの洋上カモフラ機が見れました(´▽`)

DSCN0229.jpg

501偵察隊も来年度までは残るみたいですがそのあとは廃止になり、F35Aの生産が順調にすすめば来年度いっぱいで301飛行隊のファントムもすべてが引退してしまうようです。

来年度代わりに三沢からF2の部隊が百里にやってきてファントムとF2が両方見られるのでそれもたのしみですけどね😊

DSCN0214.jpg 

百里は民間共用なのでたまに旅客機も離発着してます

中型の旅客機ですが戦闘機と比べるとデカッって感じでした

DSCN0225.jpg

こっちは茨城空港側から。

気がつくと4時間も飽きずに見ていました(^^;

ファントムが退役するまであと何回かは見に行きたいですね~






燃料ゲ―ジ交換

ダイナモデルのタンク左側キャップはダミーで燃料ゲージになっていてなんともアナログ感が漂ってます。私アナログ嫌いじゃないですがでもこれはちょっとダサい気がするので交換します


いまどき針の燃料ゲージ
これをLEDの燃料ゲージに交換します

DSCN0267.jpg 

まずはタンクの下側をのぞくとゲージの配線コネクターがあるのでそれをはずします
燃料ゲージキャップはただタンクにはめ込んであるだけなので上に引っ張れば取れるけどこの黒いコネクターを外さないと配線の通る穴を抜けません。コネクターの端子を外そうと思ったけど外れないので配線をカットしてしまいました( ;∀;)
いつでも元に戻せるというのが勝手に妻のバイクをいじってる条件ですが今回は道を踏みはずしてしまった(まあ気にしないでいこう)。

DSCN0268.jpg 

ダミーキャップを外して配線を引っこ抜いたところ

付け替えるほうのキャップに付属の配線を取り付けます

DSCN0270.jpg 

新たに付けるコネクターも配線接続前の状態で付属してますが勢いでコネクターまでつけちゃうと穴を通らないので配線をタンクの穴に通してから付けないといけません('_')

DSCN0272.jpg

純正オプションのキャップ。タンクのフレイム模様にあわせました😊

DSCN0273.jpg 

良く写真を撮らないでしまったけどキャップ手前側の縁にLEDのインジケーターがついていてタンクに入っている燃料にあわせて点灯するランプの数が増減して残り燃料が分かるようになってます

タンク右側の燃料キャップもお揃いのがあるんですが普通に買うと高いので安いのが見つかるまで当面片側だけで我慢します( ;∀;)

DSCN0271.jpg 

あとはここにもメッキのカバーのを付けました
タンクから出ている燃料ホースのジョイント部分

以前は

DSCN0244.jpg 

こんな感じでほとんど気が付く人いないと思いますが自己満です。自分のじゃないんですが(;'∀')






マフラー交換

以前に買っておいたストリートボブの北米マフラーをつけました

DSCN0255.jpg 

こっちが交換する前のノーマルマフラー。形は一緒なんで交換しても見た目変わらないけど。

DSCN0256.jpg 

黒いパイプが上下サイレンサーの連結なのでそれぞれ2本のボルト4ヶ所をはずしてそれぞれのエキパイとサイレンサー部のクランプを緩め、さらに車体に接合しているボルト1本をはずして引っ張ると外れました

DSCN0257.jpg 

サイレンサーが抜けた状態
エキパイのヒートカバーは付けたままでOKでした

DSCN0258.jpg 

ノーマル(左)と北米マフラー(右)の違い。一目瞭然ですね、さらに北米マフラーは遮蔽版に12mmの穴あけ加工をしてます。どんな音か楽しみ(*'▽')

DSCN0261.jpg 

ところでさっき車体と接合するボルトがあったと言いましたが手前側のノーマルマフラーにはそのステーとナットが溶接してあり用意した北米マフラーにはそれがありません( ;∀;)

さてどうしよう?

これだとエキパイとの連結部のクランプだけでサイレンサーを固定するだけになってしまい最悪緩んでサイレンサーを落っことしてしまいかねます。

調べてみると17年式以前は車体と接合部がなくてクランプだけで固定していただけみたい。なのでしっかり締め付けて置けばまあ問題ないんでしょうね・・・ちょっと心配だけど

DSCN0260.jpg 

それとローライダーSにはなかったエキパイとのジョイントガスケット

必要なのをあらかじめ調べて用意しときましたが2個で6千円もするとは(;O;)

DSCN0262.jpg 

サイレンサーの接合部の内側に押し込みます
ノーマルを引っこ抜いたときにはサイレンサー内側にそのまま付いていたのでノーマルに戻すときにはたぶんそのまま使えると思います。交換する度ガスケット代6千円はちょっと高くつきますもんね。なんせ北米マフラーじゃ車検も通らないしディーラーでの点検すらしてもらえないそうなのでその都度交換しなきゃならないので。

DSCN0263.jpg 

かんたんに30分ほどで作業が終了、サイレンサーのヒートガードは無しのままにしました。

で音のほうは重低音が響いてハーレーらしい結構大きな音になりました。それでも爆音ではなくノーマルがオーディオの音量レベル10だとすると13にしたぐらいの違いかな?ローライダーSは北米マフラーで遮蔽版に穴あけ無しで11といったところだから穴あけしたほうがマフラー替えましたという満足度でいえばかなり効果ありですね、見た目いっしょだけど(^^;

マフラー交換して、本人いわくすごく乗りやすくなったそうです。自分のときもトルクが増えて出だしや低速域で乗りやすくなったんでマフラーの抜けがよくなり本来の性能が引き出されたんでしょうね。



プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
メインは07カブプロになりました。通勤、仕事、ツーリングの相棒です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR