FC2ブログ

ついでにクラッチを軽く


妻用の北米パンチアウトマフラーですが、燃調なしで行けるとはいえエンジンに負担が掛かるようでとくに夏場は厳しいらしく夏が過ぎて涼しくなったころに付け替えようと思いまだそのままにしてます。



ということなのでストリートボブに別のことをしました


P7193032.jpg 

キジマのハーレー用ライトクラッチキット

ハーレーの重いクラッチを軽くできるという、リーズナブルだし評判もよろしいようなのでつけてみることに(^O^)/

P7303058.jpg 

ここをあけて中の部品をそっくり交換するようです

P7303060.jpg 

開けたところ、あらかじめミッションオイルは抜いておきました。

カバーの内側に付いてる部品をスナップリングをはずして交換

スナップリングを外すのに苦労したけど部品の交換自体はごくごく簡単

P7313063.jpg 


外したカバーと交換するべき部品

普通にライトクラッチキットを組み込む場合このカバーをクラッチケーブルから外す必要はないです

通常、上の部品をそっくりキジマのものと交換し、クラッチケーブルの先端をつなぐだけ。

ではなぜ外したかというと(^^;

P7303062.jpg 

メッキ化 (`・ω・´)シャキーン

ここをメッキ化したいため、ついでにライトクラッチキットをつけたようなものです(^O^)/

P7303061.jpg 

新しいミッションオイルを入れます。ずいぶんと入れずらいしレベルの確認もめっちゃしずらい( ;∀;)

このあと説明書ではクラッチの遊び調整をするようになってるのですが(カブでもやるロックナットを緩めて調整ネジを回してってやつです)妻に試乗させたところ違和感ないということで省いてしまいました。

で肝心のライトクラッチキットをつけてどうだったかというと「軽くなったし動きがスムーズになったかな」といった感じ。でもうちへ帰って私のと握り比べてみたらその差は歴然。ノーマルは重いし握って離すまで重さにムラがあってクラッチ操作に気を使うんですが断然スムーズになったのでその点かなり改善されると思います。

クラッチの重さが気になる人なら部品自体1万円弱だし交換もそれほど難しくないから結構リーズナブルなカスタムだと思います(^-^)






スポンサーサイト



穴あけ

わたしのローライダーS、北米マフラーにしていい感じになったので妻のストリートボブも北米マフラーを付けてしまいます。

ただそのまま付けるんじゃつまらないので自分でパンチアウト加工もしてみます(^O^)/

パンチアウトとはハーレー乗ってる方ならご存知と思いますがマフラーの中の遮蔽板に穴を開けちゃうことです。これにより、より抜けが良くなり音もよりハーレーらしいものになるみたいです(^-^)

P7233034.jpg 

手に入れたダイナ用北米マフラー
普通中古でも3万円ほどはするんですが格安の8千円で手に入りました
2本ともマフラー下側に傷があるということでしたが立ちごけでゴリッとやった程度でそれほど目立たないし、その他サビやへこみもなく程度は上々です。

でもそういう傷モノで格安だったからこそ自分でパンチアウト加工してみようと思うにいたったのですが(3万円もするやつならそうそう手を出せません)。

P7233035.jpg 

加工するまえの状態
黒く穴にみえるところはじつは遮蔽板で塞がっています
中で筒が二重になってて遮蔽板のまわりの小さいいくつもの穴から排気がこっち側へ出てくるようになってるようです

P7233037.jpg 

出口から遮蔽板までの長さは23cmほど、けっこう奥になります。

P7233038.jpg 

そのままじゃ届かないので電動ドリルに20cmのエクステンションを付けて穴あけ
まずこの細いドリルの刃で位置決めに印を付けそのあと3回くらいドリルの径を少しずつ大きくし穴を広げていき最終的に12mmの穴にしていくていく感じにしないと見えないところなので真ん中に穴を空けるのは難しそう。

P7233043.jpg 

試しに鉄の板に穴あけ、練習練習(^^;

P7233040.jpg 

練習の甲斐あり空きました。これで最終目的の12mm径です。遮蔽板に穴開けるとこのように完全に筒抜けになるんですね。
遮蔽板の厚さはちょうど練習に使った板と同じくらいの感覚です。それほど苦労なく空きました。

P7233042.jpg 

もう一本のほうも。ちょっとセンターがずれた( ;∀;)

遮蔽板の径からするともっと大きく20mmくらいの穴は開けられそうですが、12mm以上になるとこんどは燃調が必要になってくるようなので12mmにしときました。

さてあとは取りつけるのみ、のちほどにヽ(^o^)丿




シート交換

特に不満を申していた訳じゃないんですがストリートボブのシートを交換してしまいました^^;

P7173019.jpg 

これがいままでのノーマルシートです

一見薄っぺらく、座り心地も固め。ローライダーSも同じようなのですがこれが長距離走っても意外にお尻が痛くならずに疲れないいいシートなんです。

でも交換させます。

わたしが交換してみたいからです('_')

でももとより悪くなっちゃ仕方ないですからちゃんといいシートをつけます




P7173015.jpg 

選んだのがこれ、マスタングのワイドトリッパーソロシートです。狙ってたものがちょうど程度の良い中古が出て安く手にはいりました(^-^)

マスタングはアメリカのシートメーカーですがハーレーの社外シートではラぺラとならんでメジャーです

P7173017.jpg 

着座位置が4cm前方にきて、前側が絞り込んであるので足つきも良くなり、尚且つ座り心地も良いという謳い文句です。

質感や造りは文句なく良いです

P7173023.jpg 

ではでは早速付けてみました、ピンボケですが。ネジ1本で1分掛からず簡単に交換できます。でも盗まれる時もあっという間だからやばいですね・・・・・

ダイナ用なのでなんの問題もなくぴったりフィット、色目がもうちょっと明るいブラウンだと良かったんですがそれは仕方ないですね。

P7183026.jpg 

まだ乗ってみてないので座り心地等これからです

P7173021.jpg 

足つきの具合ですがこちら交換前です

P7173022.jpg 

こちら交換後

膝の曲がり具合など若干余裕ができたようです(^-^)


ひとのバイク勝手にカスタム編今後もつづきます(^^;


ツーリング日和?

きのうは定休日で一日休み

磐梯吾妻スカイラインを走ってくる計画だったけど午後に雨マークが付いているのでやめにして近場のツーリングに変更(;'∀')

前日も不安定な天気だったからいつどこで豪雨に遭うかわからないですからね~、じっさい昨日は郡山のほうで豪雨だったみたいだし・・・

P7103006.jpg 

ということで、まずは小一時間走り日立久慈港まで来ました。

雲が出ているものの夏空です。日が差すと焼けるような暑さ(-_-;)

P7103009.jpg 

港のフェンスになにかがくくり付けてある

なにこれ? 釣ったどぉ~的なカジキマグロの角とヒレかな?



目的も決めず走りだしとりあえずここまできましたが、ここでゆっくりしようにも日陰がなく「さあ、どこへ行く?」 となりました・・・

まだ朝8時半なので時間は充分あるんですが雨が心配で遠くには行きたくない

山のほうは涼しそうだけどやっぱり雨が・・・

じゃあとりあえず「百里基地にでもいくか~」??? 無難な距離ということで(;'∀')

大洗から涸沼の脇を通っていったんですがいつもだったら頭上をファントムが盛んに飛んでるはずだけどきょうは一機も見当たらない

あれ~?きょうは訓練してないのかな? 

とまずは百里基地のすぐ前にあるバームクーヘン屋さんに寄りました。何度かうちの店に来てくださったことがあるお客さんのお店です。

ずっと話していたもんで写真なしですm(__)m

そこできょうはファントム飛んでないけどどうしたのかな?と聞いてみると西日本で豪雨災害があったからじゃないかな?と話してました。災害とか発生すると訓練が中止になることがあるようです。

普段カメラを構えているひとたちもきょうは全くいないからきっと飛ばないだろうということなので残念ながらこのまま帰ることに(´Д⊂ヽ

でもこちらのお店に寄ることができバームクーヘンをおみやげに買えてよかったです

まだお昼前でしたがところどころ黒い雲も現れはじめたのでうちのほうへ戻ることにしました

石岡から笠間に抜けて城里のいつもの休憩場所、山桜へ

山桜1 

サドルバッグにバームクーヘンいっぱいなのでカッパをキャリアにでこういうときにはやっぱり積載場所が他にあると便利(^-^)

山桜2 

あとは帰るにももう目と鼻の先なのであわてずのんびりしてたら、近くの山に登って来たというおじいさんが話しかけてくれてその後小一時間楽しく話してました

78歳だというけどやっぱり山に登るくらいだから元気ですわ、見習いたいものです_(._.)_

結局雨は降ることはなく目的地も変り距離も160kmほどのツーリングでしたがすごく充実した気分になりこういう先をいそがないツーリングもいいもんですヽ(^o^)丿

でもきょうは暑いし近場だからとジェットヘルにサングラスだけで走ってたら顔の日焼けが大変なことに

雪山に登ってきたひとのようになりました(;_:)

ツーリング準備

P7083001.jpg

今回はメッキ化カスタムというわけでなくツーリングに向けて純粋に積載を増やそうとキャリアを付けました

P7083002.jpg 

シートはずしてボルト2本でらくらく装着完了です(^-^)

P7083003.jpg 

キャリア前側はシートの取付金具と一緒に共締めするんですが、シートの金具のほうを上にしたほうが見た目すっきり、でもそうするとシートがちょっと浮いてしまう。

ま、その逆にしたほうが落ち着くので見た目ちょっと違和感あるけどツーリングのときだけであと外しちゃうからいいやなとおもったら妻がこのキャリアをいたく気に入りこのまま付けておいてと・・・・

わたしが吟味を重ねて付けたパーツはあまり興味を示さず実用性でとりあえずこれでいいかみたいなのに喜ぶっちゅうのもなんだか(;O;)

ちなみにこのブツは台湾製、新品で5千円ほどでした。つくりはしっかりしてます。

P7083004.jpg 

まあわたしのに付ける気はないのでどうぞこのままつかってくださいm(__)m

火曜にツーリング行く予定なのですがわたしのほうはリュックでも背負わない限り積載量ゼロです。

ストリート750に付けてたサドルバッグもあるけどなんかあんまり付けたくもないんですよね(;'∀')

なのですべて荷物は妻のバイクまかせです_(._.)_

メッキ化続き

ストリートボブ、メッキ化続きます

P7052993.jpg 

次に組み込むメッキパーツはこれ

ベルトカバーのロワー側、純正新品です。

P6262979.jpg 

前回アッパー側をメッキ化した状態。スイングアーム下側にある樹脂製の黒いカバーを今回交換します。

交換は特に難しいこともなくスイングアームにたて込みのボルト3本で止まってるだけなのでそれをはずし、付けるときはカバーの形状が若干ちがうのでボルト2本だけをつかって止めます

P7062996.jpg
アフター
ガレージ内なので写りが悪いですがメッキ化で存在感でました(*'▽')

作業は10分ほどで終了。しかもほとんど手が汚れないってのはベルトドライブの利点ですね、チェーンだったらベトベト(^-^)

それとついでにこっちも

P7063000.jpg 

シフトペダル こっちもメッキ化です。クリアキン製

ステップのほうはちょっと前にどこのかわからない安い中古のをつけてありますが( ;∀;)

以上、車体左側ですが右側もちょこっと

P7062994.jpg 

どの部分変わったかお判りでしょうか(・・?

P7052992.jpg 

このバッテリーカバーにメッキのバンドをつけたんですよ
カバー全体メッキのパーツもあるけどこのぐらいのほうが品があるかな~?と・・・・
でもスカルマークはちょっと品がなかったか( ;∀;)

こっちも装着自体は簡単だったのですがストリートボブのバッテリーカバーはもともとバンドがついていないタイプ。

バンドそのものは両面テープで止めるのですがバンドのほうにボッチがついていてもともとベルトがつくバッテリーカバーにはそのボッチがハマるように穴が開いてるんです。

なのでこのままでは付きませんでした。どうしたかというと旦那(わたし)の神対応です(*´▽`*)

P7052986.jpg 

わたしのローライダーSは黒いバンドが最初からついているタイプ

形状自体は一緒なのでストリートボブにそのまま付きます

P7052990.jpg 
黒いベルトを外しメッキのベルトを付けストリートボブに移植します。

自分の身を切っての泣けてくるような話です(ノД`)・゜・。

P7052987.jpg 

ちなみにこのベルトめっちゃ重いです

P7052988.jpg 

メッキのほうで570g、黒いので550gほどもあります

わたしのほうはもともと黒で目立たないしこんな重いの付いてなくていいと思ったからなんですが^^;

P7062995.jpg 

こんな献身的な旦那のちからでこうやってカスタムがなされたわけですが妻はたいそう喜んだかというとそれほどでもありませんでした(;O;)

なんかノーマルのままでいいようです(ノД`)・゜・。

まあわたしが勝手にネットで安い部品を探して「これはいいぞ~」と付けてるだけなので妻にとってみれば有難迷惑なことだったりしてるんでしょうね(;'∀')

「ひとのバイクいじらないで自分のバイクいじれっ!」ちゅうはなしですね(;・∀・)




プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
メインは07カブプロになりました。通勤、仕事、ツーリングの相棒です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR