練習

月曜午後は妻のつきあいで大型の練習に行ってきました

練習

大型2輪試験は余計なプレッシャーを受けたくないと妻の要望なのでブログでは報告を控えてましたがじつはボチボチと試験を受けにいってたのです。いやボチボチじゃないなガッツリ行っているので試験場ではきっと大御所と呼ばれているかもしれません(笑)

さすがに大型になると中型のようにはいかないようで苦戦してるみたいですがあんまり詳しく言うとおこられるのでこれぐらいにしておきます・・・・・・・

練習してる姿をみてはたして次の試験も大丈夫なのか?とおもい見てられなくて「こうやんだよ、貸してみ」とやってみると自分もできなくて妻の蔑みを受けました・・・・・・・・

まあわたしはともかく、いい加減つぎあたりに合格してもらいたいものです。
スポンサーサイト

北海道行き

来月7月の10、11、12日と北海道に行ってまいります。

ツーリング? ではないのですが

親父が 「北海道新幹線で北海道にみんなで行くか~?費用は俺が全部持つから」 と言い出し、みんなで 「お~!太っ腹だね、いいね行こう行こう」 ということになりました。

北海道新幹線が開通してこれからいいシーズンなので切符がとれるか心配だったのですが往復の切符も無事とれたので北海道行き決定しました。

むこうで中一日、妻と息子と三人レンタルバイクでってなこともチラッと思ったけどなにせ連れて行ってもらう身分ですからね勝手はできません、親父のカバン持ちでも肩モミでもやらなきゃならないでしょう(笑)

というわけで来月10(日)、11(月)、12(火)と3連休になりますが店のほう休ませていただきます。

キャブ交換その後

モンスターのキャブ交換後まともな試し乗りをまだしてなかったのですがきのう午後に時間があったので乗ってきました。

テストコース1

テストコースです
実際のテストコースは金網の右側ですがこっちは私的なテストコース?

ここに来るまでに低速域、中速域は問題ないようで体感的には二回りくらいトルクが太ったようですごく乗りやすくなり、また加速ポンプが付いているからかその領域での回転のピックアップもすごくよくなりました。

そして高速域ですが全開にするとトルクをともなったまま豪快に加速していくので最初はちょっと怖くて吹け切るまで回すのをためらうほどでした。

低回転から高回転まで息つきもなくきれいに回るのでセッティングはこのままで良さそうです

テストコース2

記念撮影

テストコース3

テスト完了です。ホッとしました。

キャブ購入費用は息子と折半でしたが大枚はたいた甲斐がありました。

はじめは不調が直り普通に乗れるようになって多少もパワーアップになればとおもいFCRキャブに交換したのですがこんなにトルクがでて加速も良くなるとはおもってもみませんでした。

テストコース4

帰り道。このあと雨がぽつりぽつりと降り出しとうとう本降りに・・・・・

ガレージ

帰り着いたときには服もびっしょり(泣)

でもどしゃ降りの雨の中を5分ほど走ってもキャブの調子は悪くなりませんでした。雨よけに残したクリーナーボックスが効いているようです。

図らずも雨のテストも完了です(笑)

キャブ交換2

FCRキャブも無事付いてエンジンも掛かったのですが、その前の段階でプラグの火花を確認したらどうも火が弱いしプラグコードも硬くなってるしビリビリッと手がしびれたしでリークの疑いが濃いです

なのでキャブを交換している間にプラグコードを注文しときました

プラグコード1

不調の原因はキャブじゃなく結局こっちだったということも充分ありえるんですがもうキャブはFCRに替えてしまった後なので真相は闇のなかということに・・・・・値段がキャブの10分の1ということをおもうといまさら恐ろしくて真相の究明はできません(笑)

プラグコード2

NGKのパワーケーブル。自分のだったら黒にするんだけど若者には黄色でいいかと

クリーナー

つけたFCRに付いてたのはファンネルにスポンジフィルターなんですが、それだけだとまともに前から雨を吸い込んでしまう位置なので純正のクリーナーボックスを切った張ったして雨よけとして残しました。上のカバーはどうかな?タンクが被さるからいらない気がするけど状況しだいでつけられるようにしときます。

昨日は雨上がりで路面が濡れてたので試走はしませんでしたがエンジンの掛かりもいいしスムーズに吹けあがるので大丈夫かな~とおもってます。あとは走っての調整です。

いやキャブ交換の作業と、それでほんとに調子が良くなるのか?と不安がありましたがこれで少し肩の荷が降りました。

キャブ交換

息子のモンスターなんですが調子の良いときはすごくよいのですが、どうも調子がいまいちってときがあり最近症状がひどくなってきた気がします。

症状的にはかぶるような感じ。じっさいプラグを見ると煤けてきれいに焼けてません。

何度か買った店で見てもらったんですが、これといった原因究明にならず、多少良くなったかな?といった具合でもどってくることが続いてました。

こういう状況だと乗るのも億劫になってしまうので息子と相談をし根本的な改善をするためキャブを交換することにしました

ノーマルキャブはミクニが付いてるんですが思い切ってケイヒンのFCR33に換装します

FCR1.jpg

FCRはレーシングキャブみたいですがとっても扱いやすいということだしセッティングも容易でジェット類も豊富に揃ってるようです

しかし新品だとなんだかんだで10万円を超えます。そんなのちょっと簡単に買えないのでたまたまモンスター400用の中古がでていたのでこちらをゲットできました

FCR2.jpg

中古でも結構な値段だったので不安もありましたが程度はよさそうなので一安心

FCR3.jpg

中もきれいです。ジェット類の番手の確認と穴通しをしました

FCR4.jpg

油面も確認

FCR5.jpg

ノーマルキャブを外して
モンスターはタンクが跳ね上げになるのでこういう作業にとっても便利

FCR6.jpg

付いたと思ったらガソリンオーバーフロー

なんで~? と思ったらキャブ逆さま・・・・・・ チャンバー室側を上にしてつけてしまった(笑) ど素人ですね

言い訳ですがはじめて見るFCRキャブは形がまぎらわしいです、はい・・・・・


このキャブ交換の作業は自宅でやってるのでなかなか一気にすすみません

エンジン始動までは行ったのですが最終的にもう少しかかりそう。 それと、もしや?とおもう不調の原因の可能性も別にありそうなのでそっちの作業もやっていきます。
プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
バイクは増えましたがメインは07カブ、10年10万kmをめざして乗り続けます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR