初乗りはいつ・・・・・

もう1月も終わりなのですがじつはストリートの初乗りをまだしてません(汗)
いやストリートだけじゃなく年明けてからカブしかのってないんですが・・・・・・・
寒いというのもあるけど乗る時間もあまりないので

しかしこのあいだ寒いなかつくばのNさんが「たまに乗ってやらないと」と言ってスポスタに乗って遊びに来てくれました。

そうそうわたしもしばらく乗ってなかったので動かしてやろうとおもい月曜夕方エンジンかけようとしたらまんまとバッテリー上がりを起こしてました(泣)

しかしまだ新車から半年ほど

その間乗ってなかった訳でもなく寒くなってきて頻度は落ちたものの12月中旬までは乗ってたんだけどな~ そんなあっさりバッテリー上がっちゃうかな?

まあぐずぐずいっていても仕方ないので充電するべくバッテリーを探したんですが右のサイドカバーをはずして

バッテリー1

この奥にあるようなんですがヒューズやらリレーやら全部はずさなきゃならないときたもんだ
やけにめんどくさいじゃないですか・・・・・・・

バッテリー2

ようやくこれでバッテリーのカバーをはずせて・・・・・というところで手がかじかんでやめました

次の日ようやく充電して、また全部戻して復活しましたがまだ乗ってません

つぎ乗ろうとしたときバッテリーあがってる可能性ありますね(笑)
いや笑ってる場合でなくて面倒な思いするのいやだからなにか対策しなければ・・・・・
スポンサーサイト

大空の勇姿

ネットニュースを見ていてある記事におもわず興味を惹かれたんですが、その内容というのは今月にも零戦が鹿児島の海上自衛隊鹿屋航空基地から生まれ故郷の日本の空を飛ぶというものでした。

これまでも何度かアメリカから持ってきて日本で飛んだことがあるようですけど(もちろん第2次大戦以降)今回のは日本人が所有するのもで今後も日本で動体保存しようとする零戦だというのがいままでとちがうところです。

このところ日本の航空界ではホンダがビジネスジェットの生産にこぎつけたし、零戦生みの親三菱が国産ジェット旅客機のMRJを試験飛行に成功させて感激したばかり。また予定では今月にも同じ三菱が開発中の国産ステルス戦闘機の実証機ATD-Xの試験飛行があるそうで航空機ファンにとっては国産づくめで嬉しくなってしまいます。

ことホンダジェットやMRJ、ATD-X実証機に関しては当然ジェットエンジンで、MRJは国産ジェット機ではありますがエンジンは残念ながら外国製。ATD-X実証機はというとエンジンもIHI製(石川島播磨重工業)で純国産といえますがしかしいまの時点では将来国産ステルス戦闘機の生産の可能性を探るための試作機で実際より機体が一回り小さい、ゆえに試作機用のエンジンも小さいのでいざ国産戦闘機を開発生産していくとなるとさらにパワーアップしたエンジンが必要になってくるようです。

で先の零戦ですがこっちはなじみのある空冷のレシプロエンジン。ではそのエンジン何気筒だかご存知ですか?

これがなんと14気筒エンジンだということだそうです。

2星型
             (写真勝手にお借りしました)

航空機特有の星型エンジンですね
空冷OHVスーパーチャージド 2万7千8百6十cc 1000馬力

でも零戦に搭載されてるエンジンは三菱製ではなく中島飛行機製の栄という名のエンジンです。当初は中島飛行機はエンジンだけを納入していたようですが三菱で機体の生産が間に合わなくなると中島でも機体の生産も担ったので零戦は中島飛行機のものと勘違いされてる場合があります。さてその栄エンジンですがもともと中島では外国製のエンジンをライセンス生産していてそれを元に開発したようです。放射状に7気筒、それがもう1列後ろについていて合計14気筒、エンジン単体で530kgだそうです。中島飛行機では栄エンジンの後継でさらにパワーアップを図るべく開発した誉エンジンでは9気筒X2列で18気筒エンジンだったそうですからびっくりします。この誉エンジンは紫電改などに搭載されましたが戦争の末期だったもので当時日本ではハイオクガソリンも手にはいらずオイルやプラグ等粗悪なものしかなかったので本来の性能をいかせずトラブル続きであまり活躍できなかったようです。しかし戦後アメリカ軍がこの誉エンジンを検証したら驚くべき性能を発揮したという話なので日本のエンジンに関する技術は当時からかなり高いものがあったんですね。

で14気筒でも18気筒でもどうなってるんだろうと思うのは星型エンジンのクランクです。エンジンも直列、並列、もしくはV型であればクランクの想像はつくんですが放射状に並んでいるシリンダーのコンロッドを上下させるクランクの構造は???

星型エンジン
       (勝手に写真拝借すみません)

ははぁ~ ? 横型エンジンとはだいぶ違うな~
エンジンに詳しいひとが見れば分かるのでしょうけど・・・・・・・・・わたしには複雑すぎる
V型エンジンの発展系といった感じなのかな~

星型クランク
       (たびたび勝手に写真拝借してます)

これがコンロッドだそうですがクランクピンをひとつに7気筒動かすんですね
まあ設計や製造そして整備もレベルの高いものが要求されたでしょうね。

今回零戦のフライトは鹿児島なのでわたしが見ることは叶いませんが動体保存を目指しているということなのでもしかしたらその勇姿がそのうち見られることがあればいいなあと思います。

そうそう、零戦じゃないですがホンダジェット、昨年日本お披露目がありましたがほんとに偶然上空を飛んでいるのを見たんです。いつものようにカブに乗ってたら真上の比較的低空を見慣れない小型のジェット機がスイーッと飛んで行ったんで、瞬間「アレー? んッ ホンダジェットじゃねー!」って思ったのですが走行中でいつまでも見てられないので確信はなかったのです。がその後ニュースでお披露目飛行に羽田から仙台に飛んで行ったというのを聞いて確信しました。ホンダジェットはプライベートジェットなのできっと日本ではもうお眼にかかれることはほぼ無いとおもうのですごくラッキーでした。

ということで零戦が飛んでる勇姿を見てみて~

タイヤを急遽交換

こちらのほうでも雪が降り出しましたね~

最強クラスの寒波ということなので積雪に備えて急遽カブのタイヤを交換しました。
スパイク

フロントのノーマルタイヤをスパイクにします
スパイクタイヤめちゃくちゃ重いです・・・・・

スパイク2

雪積もってもらいたいような積もらないでもらいたいような・・・・・

緑の汁

寒くなってからあまりZZRに乗ってない妻ですが

先日、「わたしのZZRの下に緑の汁が垂れてる」 というので見てやりました。

ZZR

カウルやらサイドカバーやらはずすの面倒くさッ・・・・・・・

リザーブ

クーラントは確かに減ってますが・・・・・・・・
最初乗り始めた時点検してないので最近減ったのかどうかもわかりません(汗)

しかしラジエター、ホース類を一通り見ていくも漏れてる箇所が見当たりません?

どこかなあ?とエンジンかけてしばらく眺めているとエキパイからジュワッと水蒸気が・・・・・・・

ZZR2

赤く錆びてるエキパイのちょうど上のウォーターポンプから ポタリとエキパイの上にクーラントが漏れジュワッと蒸発してました。
この錆びはこのせいなんでしょうか?
だとすると結構前から漏っていたのかな? でもエキパイが熱いうちはクーラントが漏れ落ちた瞬間に蒸発してしまい気が付くことがなかったのですね。

まあいまのとこ数分に一滴といった微々たる漏れなのでウォーターポンプのところのボルトを増し締めして様子を見ましょ・・・

で、いままでZZRはカウル越しにしかエンジン音聴いたことなく「ガサツな音だなぁ」ぐらいにおもっていたんですが今回カウルをはずして直にエンジンの音を聴いたらこれが結構いい音なんで感激しました。どういう感じかというと男っぽい骨のある音です。人に例えると鳥羽一郎、いや歌に例えて兄弟船か・・・・・・いやどうでもいいか

アライヘルメット修理完了

修理に出しておいたヘルメットが戻ってきました

納期が2週間以上ということだったんですがほぼ一週間で出来てきました。3連休をはさんでなのでほんとに迅速な対応で感謝です。

修理後1

新品のヘルメットを買ったような丁寧な梱包で送ってくれました 

修理後3

磨いてくれたようでピカピカ~
縁ゴムは新品でキレイに付け直してくれました

修理後2

アゴ紐とカバー、チークパッドが新品になってます

修理後4

チークパッドは20mmだったものを15mmに変更してもらい
ついでにアライのマークも張り替えてもらいました

パッド

付いていたチークパッドも送り返してくれたのですが、こうしてみるとめくれていたカバーは単にズレていただけのようですね

修理後5

生まれ変わったようでうれしいです

伝票

ちなみに請求はクロネコヤマトのコレクト払いで7128円でした。
縁ゴム交換とアライマークの張替えは無償でやってくれたので送るときの送料を加えて合計税込みで8千円ちょっとでした。


ヘルメットメンテ アライ編

アライのアストロJというモデルのヘルメット
いまどきの大きなディフューザーが付いてなくシンプルで気に入ってるんですが

アライ3

自分の大型教習と息子の教習で代わる代わる使っているうちに急に傷んできてしまいました

アライ2
下のところを縁取っている縁ゴムが取れてしまった

アライ1
それとチークパッドのカバーが捲れてきてしまいました

あとアゴ紐のカバーも擦り切れてしまってます

なにぶん古いし、わたしも息子も新しいヘルメットを買ったのでお役御免にしてもいいんですが・・・・・・・・・

いやいや性格上そうはできませんッ!(キッパリ)

じゃあ修理ということになりますが、チークパッドはまだパーツで入手できるようですが縁ゴムは見当たりません。

で、アライヘルメットのほうに直接メールで連絡してみると縁ゴムについては通常の使用で剥がれたものならば無料で交換してくれるそうです。

はい? 無料~? 

ほんとだそうです。送料は自分もちだそうですが直接アライヘルメットに送れば修理して送り返してくれるそうです。

それはとってもありがたいということでチークパッド交換2800円、アゴ紐交換3000円もいっしょにお願いしました。2週間以上かかるということですがどうせ普段使わないものなので問題ないです。

なんか直接メーカーが修理してくれるっていうのうれしいですね。それにメールもすぐ返答がありとっても丁寧で気持ちよかったです。いまさらだけど新しいほうのヘルメットもアライにしておけば・・・・・・なんてちょっとおもったりして。

ヘルメット修理が終わって戻ってきましたらまた報告します。

明けましておめでとうございます

年が明けましたが、年々お正月らしさがなくなってきていてなんだかさびしい感じです
凧揚げしてる子供なんて皆無ですもんね、あとクルマのグリルに付けたしめ飾りも皆無でした・・・・旧い?

わたし自身の正月休みは駅伝見たりしてのんびりできて良かったんですけど

今年店は2日まで休みで3日から通常営業しています
大晦日は休むはずだったのがなんだかんだで昼間だけ営業しちゃいました、妻に内緒でひとり営業(笑) でもその稼ぎで妻と息子にステーキ奢りましたよ・・・・・・・

で大晦日夜からは酒が入り2日の夜まで抜けない感じだったのでバイク初乗りは3日の朝いつものようにカブでの通勤
天気も良く暖かかったのでツーリングにも行こうと思えば行けたのですがたまにはのんびり過ごすのも良いかと

こんな感じの年末年始でした

でももう5日、あっというまに1月が終わり春が来て夏が来て秋が来て一年が終わるんでしょうね、まあ早い早い・・・・・・・・年明け早々いうセリフじゃないですけどね、実感です。




干支

毎年書いてる干支のイラストですがサルの顔がどうしてもうまく書けなかったので顔だけ妻作です・・・・・・
プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
バイクは増えましたがメインは07カブ、10年10万kmをめざして乗り続けます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR