ヘルメットメンテナンス

先日の早朝、休場展望台まで走ってきたとき体のほうはインナーを含めた冬装備で寒くなかったんですが、走っているうちに足先と手の指先、あごのところが冷えました。

それに寒いとシールドが曇るのであごの部分を含めてヘルメットに対策しましょう

シールド1
ヘルメットに付属だったピンロックシート、チンカーテン、ブレスガード、メンテナンスのシリコンとシールド用コーティング剤です

シールド3
まずはピンロックシートから
シールドの内側についたピンにシートの端っこの切れこみをあわせてくっ付けるだけで簡単です

これでシールドの曇りを防止できるとのことですがあとで効果のほどを試してみましょう

チンカーテン

あごの部分を覆うチンカーテンです
内装の隙間に差し込むだけで簡単装着です
これがあるだけでもあごの寒さは和らぐかな?だめなら内側にホッカイロであごを暖めるというても(笑)

ブレスガード

そしてブレスガードです
これも内装の隙間に差し込むだけ
こっちも曇り止め効果を期待

メンテ2
そしてシールドの密着性を高める付属のシリコンオイルです

メンテ3
それからシールド外側の撥水コート

完成

できました、冬仕様ヘルメットです。
でもカブの普段乗りはもっぱらジェットヘルなんですけどね・・・・・・・
スポンサーサイト

耐寒テスト

年も押しせまった季節ですが朝晩の冷え込みは例年より楽な気がします

それでも昨日の予報では今朝の気温が-6℃となっていたのでいよいよ冬らしくなってきたなと・・・・・・・

普通であればバイク乗りたくないですが今朝は店に行く前その寒さのなかひとっ走り走ってきました。

行ってきたのは常陸大宮でも旧山方町の諸沢地区にある休場(やすんば)展望台です。

なんでまたこの寒い中を行ってきたのかというとひとつは息子が買ってくれたインナー上下の耐寒テスト。エベレスト登山隊も着用したとのふれ込みだったので「ほんとかな?」と思い、試してみるには絶好の気温だったからです。

で、どうだったかというとほんとに寒くなかったです。インナーとしてはびっくり価格なのですがそれだけの値打ちはあると感心してしまうほどでした、これで真冬のツーリングもOK。

それともうひとつの理由は天気がよく気温も低く休み明けということでさぞ空気がすんでいるだろうから富士山がばっちり拝めそうだと思ったからでした。



休場

コンデジでは写せませんでしたがこの方向にくっきり富士山見えました。

富士山も感動ですがこの展望台からの景色は山、山、山の山並み、というか山波です

この展望台じたいそれほど標高高くないですので間近に見える山は低い山ばかりですがこれだけ山があると圧巻ですね

初めて来たのですがこんな景色見られるところがあったんだと感心したのと「俺はすげー山の中にすんでるんだな~」とあらためて認識いたしました(笑)



フォーク点検

年末カブ掃除で、フォークのインナーパイプを点検がてらきれいにしてみました。

フォーク1

フォークカバーをはずしてみるとパイプにサビなどはなかったですがダストシールに若干オイルのシミが付いてました。

フォーク2

反対側も薄ーくシミが

部品を用意して年明け、いや暖かくなってからでもいいかな。そういえばしばらくフォークオイルも交換してないな・・・・・・・

とりあえず今回は掃除だけ

フォーク3

きれいになりました。

ヘッド

ヘッドのオイル滲み、気になったのでもう一度確認してみたら大丈夫のようでした ヨッシャヨッシャ

パンク修理ついでに

朝いつものように出かけようとするとタイヤがペッチャンコ 

とりあえず空気を入れてみるとすぐ漏れるようでもないので途中空気足しながらでも店まで行っちゃおうと出て行きました

パンク1

途中空気足すこともなく店まで来れたんですがその後置いておいたらこのとおりペッチャンコに

さてさてパンク修理ですが、今年は暖かいのでまだいいかなァと思ってたんですがついでなんでスノーに履き替えます

パンク2

タイヤをはずしてチューブを見てみるとバルブのとこがもぎれてました・・・・・・

よくこんなので店まで走ってこれたこと

パンク2回目なんですが前回のときに新品チューブいれたもののすごく安いチューブだったんですよね。で新品のときからなんか弾力のないチューブだなあとおもったんですがやっぱ安いのはダメなんでしょうかね。
もうどっちみち使えないので前回パンク修理をしといたチューブに付け替えました。

パンク3

リムの中はサビだらけ

タイヤ交換するたびサビ落ししたりワックス塗ったりしてたんですがもうサビの侵食を食い止められなくなりました

パンク4

ついでにブレーキ鳴きもしてたので清掃

パンク5

はずしたミシュランM45とスノータイヤ
ミシュラン、ビード硬~ はずすだけでもやになりました。いつのまにかこんなに減ってるし、もうお払い箱かな・・・・・・

スノータイヤ、4シーズン目なんですがこうしてみるとバリ山ですね
丸みがなく接地面が平らなのでサイドだけ残らず均等に減っていく これはなんか非常にうれしいです(笑)
数年後に四角く減った丸坊主タイヤをお見せできるかもしれません(スノータイヤとして役にたたないですが)

このパンク修理のついでにリムもきれいにしてマフラーもゴシゴシ洗ってやったのでカブは少しきれいになりました

モンスターシート張替え

先日息子のバイクを倒してしまいミラー、レバーまでは直していたのですが今回シートの張りなおしをしてひとまず禊ぎを終えました。

シート1

言うまでもなく手前が付いていたシートの表皮、奥が張り替えて新品のようになったシート

モンスター用に裁断、縫製されたシート表皮を買ってシート屋さんに張ってもらいました

シート2

やっぱプロは上手ですね

最初は自分で挑戦してみようかとおもったんですが、いざ実物を見るとシワを寄せずに張るのは至難の業ではと思い試しに地元のシート屋さんに値段を聞いたら3千円と言われたのでだったら絶対そっちのほうがいいやと思い頼みました。

シート4

生地もノーマルより高級感あるしノンスリップ生地なので運転もしやすくなるのでは

シート3

生地は送料込み5千円ほど、張替えは税込み3千円でトータル8千円とリーズナブルで仕上がりもとても満足でした

息子も喜び、わたしの禊ぎも終わりよかったよかった

見た目かわらず 第2弾

朝晩寒くても日中は暖かいので暇を見てカブ掃除です

エンジン1

今回はエンジンをきれいにすることに

画像ではそうでもなく見えますが油汚れで真っ黒です

前からなんですがヘッドの上側の合わせ面のあたりからオイルが滲みでてます

エンジン2

このあたり、スロットルボディのインシュレーターの下のほうかなりオイルで汚れてそれが下のほうまで回ってます

これじゃエンジンきれいにしてもまたすぐ汚れるんで元を正さないといけないですね

ガスケット

ヘッドをはずして、用意していた新品ガスケットを・・・・・でももったいない気がしてダメもとではずしたガスケットに液体ガスケットをつけて対処してみようとおもいます。相変わらず貧乏性(笑)

エンジン3

元にもどして、きれいに掃除もしてすっきりしました

仕上がり

しかしレッグカウルを付ければエンジンはほぼ見えずで相変わらずカブは汚い」ままでした・・・・・・


で、その後2日ほど走ってみてオイル漏れの状況を確認してみると

ヘッド

漏れてなーい   いまのとこ大丈夫なようです

液ガスがアッチコッチについてるのはご愛嬌で〈笑)

見た目かわらず

カブもここのところくに洗車もしてないので結構汚れてしまってます。

差別のつもりはないんですが他のバイクはみんなピカピカにしているのにカブだけ汚いです・・・・・・・

もうお正月も近づいて来て、いつも間際になると寒かったり忙しかったりでそのまんまってことになってましたが今年はすこしもきれいにして年を越そうかなと思い

チェーン1

チェーンの清掃から

でもフルカバーのチェーンケースだから中はたいして汚れてないです

でもせっかくだから

チェーン2

灯油に付けて

チェーン3

それでも歯ブラシで擦ってやると結構汚れてるもんですね、灯油があっというまに真っ黒になってしまいました

チェーン4

きれいに洗ったら マリネ

EXバージンオリーブオイルに  いやいやうそです、余ってた安い鉱物油

スプロケ

スプロケもあんまり減っていないように見えます
4万5千kmでチェーンもスプロケも交換してないんですけど結構持ちますよね

そういえばこの間初めてライトのロービームのほうが切れてしまいましたがその他の球はまだ一度も切れてないです。それに4年と8ヶ月ですがバッテリーもいまだ健在です。こういう手もお金も掛からないところはさすがカブ、感心してしまいます。

チェーン5

チェーン清掃完了

今日はこれだけで終わってしまい結局カブは見た目汚いまま(笑)

全開ストリート

日が落ちるのが早いですね

午後からの休みにバイクに乗ろうとおもってもすぐ暗くなってしまいます

でもきのうはストリートを全開にしてやりたくて全開テストにおあつらえ向きのところに行ってきました

a.jpg

かなり長い直線があるところです。 ごめんなさい、場所は絶対に秘密なんで教えられません(笑)

この左右の金網が動物の飛び出しとかの心配もなく安心です

さてさてストリートも2千kmを越えていままで7割ほどまでしかアクセルを開けなかったですがいよいよ今日全開を試したいとおもいます。

それではローからガバッと

今まで7割ほどの開度ではモリモリとトルクを伴ってストレスなく一気に加速してましたが、予想としてはそれ以上になると苦しげになってきて回転も頭打ちになっていくものと思いきや8割9割でも苦しげなところをみせず回転をあげて鋭く加速していきます。そして全開にするとまもなくレブリミッターが介入します。

セカンドにいれてカバッと全開 これも一気にリミッターが効くまで吹けきりサードでもリミッターまで軽々と吹け切りもうそのあとは怖くて試せませんでした(汗)

以外だったのはリミッターが付いてたこと
ディーラーのひとたしかリミッターついてないですよって言ってた気がするんですが?
メカニックのひともうえまで回してもすぐ頭打ちになっちゃいますよとも言ってた気がするんですが、なんでなんでリミッター効くまで気持ちよく吹けあがりましたよ~

c.jpg

それにものすごい風圧で左のミラーがこんなんなってしまいテストは早々に切り上げました
ネジが緩かっただけ・・・・・・・・
プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
バイクは増えましたがメインは07カブ、10年10万kmをめざして乗り続けます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR