今年も鮭が

寒くなり、川に鮭が上る時期なのでダックスで散歩がてら鮭を見にいってきました。

この近くには那珂川と久慈川が流れ両川とも毎年たくさん鮭が遡上します

PB210885.jpg
きょうは久慈川のほうへ
岸辺のありこちで鮭がバシャバシャやってる様子が伺えます

PB210882.jpg
水面から背ビレがでてます

PB210884.jpg
オスがメスに乗るようにして産卵の行動ですね

PB210887.jpg
あんまり近寄ると逃げるんですがじっとしてれば間近で産卵の様子がみられ、鮭も大きいんで迫力ありますよ

産卵を終えるとオスもメスも体力を使い果たして死んでしまうので川の中や岸辺には鮭の死骸がいっぱいです
今年生まれる稚魚も海へ降りて何年後かに戻ってきて産卵してと自然の営みが繰り返しずーっとつづいてるんですね

鮭にもなかには、「おれは海が好きだから川なんか遡上らないでずっと海で暮らすんだー」なんて人間のように自然に逆らうのがいるんでしょうか?

PB210881.jpg
橋を渡り反対側にふらりと寄ってみました

ここはかつて、日々ライテクを磨くために通ったカブ道の道場ですが、左上のこんもりとした竹やぶの反対側がいまの川原です。

「戻ってきたな~(消○署のひとに怒られて以来)数年ぶりに・・・・・」

でも産卵はしませんよ(笑)
スポンサーサイト

妻ネタ3連発

またまた妻ネタですみません、3連発です。

数日前の朝、妻がテレビでマクドナルドのCMを見たらしく、店に来てから・・・・・・

「なんか昼マックとか言って450円でハンバーガー5個も付いてくるけどそれって安すぎない?○○(息子)もこれは安すぎだろーっていってたよ」 とのたまいました。

その時点でわたしはマックのそのCMを見ていなかったので、〔ハンバーガー1個あたり90円てことか?まあ有りうるか。でもなんで5個もまとめてなんだろう?〕 ぐらいにしか思わなかったのですがそれから何日かしてそのテレビコマーシャルをみたのですが・・・・・・・・・・

マック

・・・・・ウッ! これ見て5個付いてくるとおもった・・・・・・・
ワハハ馬鹿で~い、このなかからひとつ選ぶってはなしだろ~
でも息子までおなじ勘違いを?・・・・・・・・ いやあえて妻の間違いを指摘せず右から左に受け流すすべを身につけたと考えておこう

そんなわけでまあごく、ごく一部ですがこのような勘違いするひともおりますので日本マクドナルドの社長様 《5個付きじゃありません、このなかからひとつ選んでちょ》 ぐらいの但し書きをつけておかれたほうがよろしいとおもいまずはペンをとらせていただきました(笑)



二つめ

以前、佐渡のshibaさんのブログで 《あしたやろうは馬鹿野郎》という言葉を聞いて「ああなるほど、それは名言だ」とおもい「きょうじゃなくて明日でいいかな~」なんて思ったときには自分を戒めるためにもこの言葉を思い返すようしてました。

でつい最近なんですが、なんだったかで妻が「これは明日でいいかな」とひとり言をいったのでわたしはつい「あしたやろうは馬鹿野郎なんだぞ」といったら、妻も「あーなるほど、そうだよね」とその言葉に感心してました。

そして今日・・・・・・・
「○○(息子)にあの件ちゃんとやっといたの?ってメールしたら、あしたやるみたいな事言うから、このあいだお父さんが言ってた『あしたやろうは馬鹿郎さま』って返信してやった」 と妻・・・・・・・

「はあ 馬鹿郎さま・・・・・?」

妻 「あれッ ちがった? なんかおかしいなって思ったんだけどほんとはなんだっけ?」

もういいです・・・・・・・・・やろうと馬鹿野郎をかけてるから名言なのに。だいたい馬鹿郎さまっていったいなんなんだ?


3つめ

月曜仕事を終えて家にいると息子が帰ってきて開口一番

息子 「なんなのきょうの弁当は?」

妻 「あーどうだった?」

息子 「おにぎりとチャーハンとスパゲティってなにがおかずでなにが主食かわかんねーよ」

妻 「あー、そういうときはおかずべつに買って食べて」

息子 「ひっでェー・・・・」

わたし「・・・・・(ひっでェー、弁当持たせといておかずはべつに買えってか)」

 

すべてノンフィクションストーリーです。

エンジン掃除

きのうの昼間に日光からクロスカブ乗りのジム兄さんが来てくれてずっとカブ談義をしてました。 ・・・???営業中だったはずなのにず~っと話してたんですがなんでだろう?それは店が暇だったということですね(泣) まあそのおかげでこころゆくまでカブの話ができたのでよかったです。

ジム兄さんのクロスカブがとてもきれいにしてあったので今日わたしもすこし掃除しようとエンジンの油汚れを落としました。

PB160870.jpg
PB160868.jpg
掃除前のエンジン
前から気づいてたんですがオイルがヘッドあたりから滲みでてきてます
何回かヘッドをばらしているのでガスケットがだめなのか? こんどガスケットを交換したいと思います。

エンジンおわったら車体も洗車してやろうと思ってたら結構手間取りマジックリンもなくなってしまいカブはレッグをはずしたままなのでダックスで買い物にいきました
PB160874.jpg
いい気晴らしでついつい寄り道しちゃいます。

PB160877.jpg
まあいつまでもやってられないしまあこんなもんかなという感じにきれいになりました

近いうち車体も洗ってやらなくちゃ

こんなひと

私がブログやってるのを妻が知ってしまってからはなるべく妻ネタは封印してたんですが、もうおそらく彼女のあたまには私のブログのことなど消え去っているでしょうから解禁しちゃいます。

今朝のことですが店に来るなり妻が

「メール送っても届かないんだけどなに?受信拒否?」というので

いやいや受信拒否などしてないですが・・・・・・

わたし 「あれッなんでだ? じゃあちょっとメール送ってみて」

妻 「ここから? わかった、じゃあちょっと離れるから」

わたし 「なんで離れるの?」

妻 「だって近いと届いちゃうでしょう、届いちゃうとわたしがウソ言ってたと思われるから」

わたし 「・・・・・・・・?(近い遠い関係ねえだろ、昔のトランシーバーじゃあるまいし)」

で厨房から客席のほうに移動し(たいして距離変わんね~まあ距離関係ないけど。好きなようにさせましょう)メールを打ったらいっぱつでメール受信

PB130866.jpg

 いま店って。  はいはいそこにいるからわかってますけどね・・・・・・・・

妻 「どう? 届いた?」

わたし 「ああ届いたよ・・・・・・」

妻 「あれーおかしいな~? やっぱり近くだからかな?」

わたし 「(ほんとにマジか・・・・・・・) でなんだったの用件は?」

妻 「あーそうそう、きょう茨城県民の日だって!」

わたし 「ふぅ~・・・・・・・・・・(そんなんどうでもいいわ)」


とまあ、相変わらずこんなひとです。

ショック分解

リアサスの分解の仕方が分かったのでさっそく分解に挑戦

ここではザックリと説明していきます、細かいやり方はネットで検索すると出てくるのでそちらをご参考に・・・・・・・

さいしょの状態の写真を撮り忘れましたがカブのサス、どっから手を入れていいかわからない構造ですが、まず下側の支持部とメッキのカバー部を思いっきり左右に引っ張るとバネが縮んでそこにナットが見えます。そのナットにスパナをかますのですが片手はスパナを持つので引っ張るのも片手です(口でスパナをくわえて両手で引っ張る手もあります 笑 )。

PB090852.jpg
わたしがやったのはサスの下側支持部に長めのシャフトを通してそれを適当なところに引っ掛けて固定しメッキ部分をグイッと手前に引っ張ってすかさずスパナをかます方法です
固定するほうは頑丈で動かないところじゃないとだめで、引っ張るにはけっこうな力が必要です
あと引き戻されて手をはさむ危険があるのですべらない厚手の手袋をつけましょう

スパナが掛けられればあとは下側支持部をくるくるまわせば

PB090853.jpg
ここまで分解できます
いや・・・・すごいサビサビですね~
見てみるとバネ部分とメッキの筒の内側とに擦れてる痕が・・・・・・たぶんそれがギシギシ音の原因かな

PB110859.jpg
両側はずしました。バネはプログレッシブレートになってますね、カブなのに作りが立派立派。

で、ここまでバラすのはそんなにたいへんではありません
ただここからさらにダンパーからバネとボディ同色のカバーをはずすには

PB090856.jpg
わかりますか? バネのなかのシャフトのネジ側(左側)についてる黒いのがさっきスパナを掛けたナットです(右の一回り小さい黒いのはバンプストッパーラバーかな)このナットを回してはずさないとバネもカバーもとれないんですがそのまま回してもシャフトごとクルクルまわってしまうのでシャフトのネジ部にダブルナットを噛ませて固定して回すのですが・・・しかーしバネを縮めてシャフトの頭をバネから出して作業しなければならないのでとても人力では無理無理
スプリングコンプレッサーのたぐいが必要です
しかしギシギシ音の解消にはそこまで分解しなくてもサビを落としてバネにグリスでも塗りたくってやればすむことなのでそうしようとおもったら・・・・・・・・

PB110862.jpg
片方のダンパーが抜けてスカスカになってるのに気づきました(泣)

これじゃもとに戻してカブにつけるのはあきらめるしかないですね・・・・・・・

てか、乗ってていままで気がつかなかった?

「ハイ・・・・気がつきませんでした」  アハッ・・・・・・

でもこれでリアショックの分解方法が分かったのでいいお勉強になりました~

ショックを交換

まったくトラブルなしに毎日走り回ってくれるカブ110ですが、まえから気になっているリアショックのギシギシ音、これがどうやってもおさまらないです。
ショックを分解したくてもどうやったらいいのか?
でもちょっと調べてみると分解の仕方が載ってました。

しかしちょいと簡単にとはいかないようなので

PB070850.jpg
いったん、こっちの白カブからショックを拝借し


PB080851.jpg
こっちに移植しまして、はずしたショックを後でじっくり分解してみることにしました


この白カブのショックは未走行で程度はいいから色違いだけどこのまま使っててもいいかな?と思ったんですが、どうも3万5千kmほどで消耗品とはいえカブのショックを交換するのは納得いかんなぁと、分解がうまくいけばまたもとに戻して使い続けようと考えてます。
スポーツバイクならともかくカブのショックですからね、まあ最低5万km、いや10万kmはがんばってもらいたいです。

それで交換して走ってみると確かに新しいほうはビシッとした感じですが古いほうもけしてヤレヤレのヨレヨレってほどでもありません。ギシギシ音がなんともヨレヨレ感をかもし出しているだけのようです。

先ほどのショックを拝借した白カブ、覚えてる方もおいででしょうか。エンジンレスの未走行車で手に入れてもう3年ほどそのままになっております。
でもこの間、エンジンその他欠品してた部品のほうもコツコツと入手していてその気になればほぼ完成車状態にできるんですが、ノーマルで組み立ててもつまらないのでこの際ハイパフォーマンスハイクオリティカブとして完成させようといま妄想中です。

今日は・・・

「なーんか今日は足が痛いなぁ、なにかしたっけ?」と思い返してみたら、そうだここ二日ばかりお隣の犬の散歩をしたんだった・・・・・・

PB030843.jpg

お隣が留守のあいだエサやりを頼まれてたんだけど散歩も連れて行ってやろうと二日ばかり散歩。
うちの犬が死んでから散歩なんかしてなかったので足に筋肉痛がきました、情けない。


ところで今日、店は臨時休業
ツーリング・・・・・じゃないですよ。
なんと今朝店の水道管が破裂してしまって水が使えずどうしようもなく臨時休業です。
水道やさん来られるのが夕方ということなので仕方ないです。

なので午前中は落ち葉はきやら残った草むしりやらを妻とやりお昼はふたりでソバを食べに行ってきました。

PB050849.jpg

妻が野菜天ざるそば、わたしが辛味大根そば
そば粉は常陸秋そばで新そばになってました

PB050848.jpg
 
新そばでいい香りでしたがこの白いそばの花すごい臭いの知ってましたか?
きれいでかわいらしい花だけどいい匂いなんてぜんぜんしませんよ、肥やしっぽい匂いですほんと。こっちのほうはそこかしこにそば畑があるんで知ってるけど、知らない人で「ああきれいな花だな」なんて近づいて思いっきり匂いを嗅いだら鼻が曲がります(笑)

その後、朝晩冷え込むようになってきたのでユニクロで寒さしのぎのインナーを買って帰りました。

そして水道屋さんを待つあいだ店2階のファクトリー?で

PA240834.jpg


前回やってたゴリラのタンクはこれのだったのです

じつはゴリラの完成車をOさんから買う前、会長からもらった部品をもとに1台モンキーかゴリラを作ろうと最初に中古のフレームとエンジンを入手しました。モンキーもゴリラもフレームやエンジンは一緒なんであと外装をどっちにするか迷ったんですがゴリラの外装一式が安くオークションに出てたもんでそっちを入手したんですが、やはり安かろう悪かろうということでタンクがあんなことになってたというわけです。
まあ、いまとなればちゃんとしたゴリラが1台べつにあるのでこっちは完全におあそびでいいし早く完成させちゃうとさすがに置き場所にもこまりそうなのでスローペースでのんびり楽しもうと思ってます。



色づきはじめ

ブログの更新さぼり気味ですねー、いけません愛想を尽かされてしまいます。

PB020835.jpg

店の敷地の木々も色づきはじめました
 
カブもそろそろ冬支度しないとね、とりあえずハンカバつけるだけだけど




PB020836.jpg

話はかわってきょうのまかないパスタ
黄色と緑の色づきはじめみたいな具はズッキーニです
ずいぶん大きくなった熟果ですが中がやわらかくなっていてそこにほかの具のうまみを吸い込んでとってもおいしく食べられます いやーうまかったうまかった

で、ブログを更新しないで、じゃあバイクいじりはしていないのかと言うとそんなこともなく今地道に取り組んでいるのはこれです

PB020838.jpg

丸裸になったゴリラのタンク

といっても
PB020840.jpg
こっちのタンクの皮をひんむいちゃったんじゃないですよ
こっちはこっちで手をつけず、中古で買ったタンクが程度悪かったんでこんなことになっちゃいました
塗装を全部剥離してヘコミをパテで修正してるとこです
このあと自分で塗装するつもりですがパテ研ぎがなかなか決まりません

妻から 「終わりがないね」 と言われてます。
パテ盛りしちゃ研ぎ、パテ盛りしちゃ研ぎを10回以上やってますからね、そう言われるのも無理ないです(笑)
でも塗装の剥離もそうだけど地道~な作業きらいじゃないんで楽しみながらやってます

でこのタンク裏側サビで穴開いてました(どんだけ程度悪いのつかまされてんだか)
PB020841.jpg

耐ガソリン性のエポキシ系のパテで穴を塞いで 「どうかなぁ~?」とガソリン入れて置いといたとこ丸一日漏れず。
「おーやったー!」とおもっていたらなんとなーくガソリン臭が・・・・・・・・・・やっぱりね、滲んできました(泣)
まあこんなもんでしょ! 勉強勉強、パテ研ぎ、塗装、タンク穴の補修いっぱい勉強することあるわっ!

って、俺はいったい何屋・・・・・・・「仕事しろー」という声が聞こえてきそうです。
プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
バイクは増えましたがメインは07カブ、10年10万kmをめざして乗り続けます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR