合わせホイル

ゴリラですがホイルを交換したときにホイル内が錆びていてチューブが錆びとともにホイルにくっ付いちゃってました。

慎重に剥がしたつもりだったのにやっぱりチューブに穴が開いてしまってたようでパンク~(泣)

頼んでおいたチューブが届いたので暇をみて交換です

P9270807.jpg

ここまでは小さいし軽いしでカブなんかより断然かんたんです

P9270808.jpg

合わせ面のボルト4本はずしてホイルがはずれるようにしました
このままパカッとはずれると思うでしょ?
それがそうは簡単にいかないんですよ

P9270809.jpg

まあー、ミミが食っちゃっててはずすのに手こずるんです

左右からタイヤを挟みこんでリムとの隙間をつくりタイヤレバーでグリグリと一周隙間を広げていきます。もちろん左右ともなんでかなり時間もかかります。このあいだ組んだばかりでもこれですから、ホイルの内側が錆びててタイヤとくっ付いてるなんて言ったら途方もなく時間を要します。

まあ面倒ったらありゃしないです。カブのほうがよっぽど楽です。
出先ではやりたくないですね~ バイク屋さんなんかはどうやっているんでしょうか?

P9270810.jpg

それでもなんでもはずせました
タイヤのメーカーによっても違いがあるような気がするんですが比較的ブリジストンのほうが楽なような、IRCは超きついです。

P9270811.jpg

ホイルとくっ付いてたとこに錆びが残ってます。このあたりから漏れてるみたい。
やっぱ、最初から交換しとくべきでしたね


P9270812.jpg

新品チューブをつけてタイヤを組みました
ホイルを合わせてボルトを締めるときにチューブを挟み込まないよう注意しないといけません
パンクしてもう一回やり直しはきっと泣くとおもいます
スポンサーサイト

いい時期に

暑くもなく寒くもなくでバイクに乗ったりいじったりにはいい季節ですねー

しかしわたしは毎年のことですが今月中に決算申告をしなければならないのでバイクには必要以外触れないでいます。まあ気晴らしにちょっとはやってますが(笑)

毎度のこと期限ぎりぎりですがもう今月、申告で税務署にいくチャンスは29日の月曜午後しかありません。その日不備があれば30日営業の合間に行くしかないな~

が、いまだ申告書の用紙と格闘中です・・・・・・

ちょっとはバイクをいじって気晴らししてるといいましたが実は1:3の割合で気晴らしのほうが多かったりするので(数字とにらめっこしてると集中力が続かない)一向に申告書が仕上がりません。しかし、もう何年もやっているのでここは見切っていて日曜の夜に申告書は完成する予定です~ わはは~ 余裕 余裕・・でもないか(泣)

P9250803.jpg
これ、バイクのパーツリストと整備マニュアルじゃないですよ・・・・・

あきらめが肝心

P9140802.jpg

無駄なぜい肉がなくてほれぼれするスタイリングですねー
会長のコレクションに加わったドカティ998Rです
今度見せに来てくれると言っていて今日乗ってきてくれました

P9140800.jpg

Rはとても特別なモデルだそうでオーラを発してました

P9140801.jpg

例によって跨らせてもらったんですが足が上がらずリヤカウルをゴンッとやってしまった・・・・・・すみません、貴重なバイクに。

ようやく跨ると案の定な感じで両つま先がピーンと伸びてしまいました。

妻にも 「ムフフッ・・」 と笑われ・・・・・

でもいいんです。「いいなァー、欲しいな~」とおもっても、跨ってつま先がピーンとなった時点で「あー、こりゃダメだ」と、あきらめがつくんで(笑)
まッ、足が付く付かないの前に財布の中身の問題がありますからね・・・・手も足もでません



幼なじみ

え~、その後ゴリラは案の定というかごく自然の成り行きで・・・・・・・・
そうです、わたしのものとなっちゃいました~
お買い上げいたしました。格安で譲っていただいたんですが普段お財布に入っているような金額ではないのでまた当分休みなしで働いてかせぎましょう、バイクのためならエーンヤコラです(笑)

P9020795.jpg

わたしのものとなればもう我慢できん、徹底的に仕上げますよ。あさ6時ころから店にきて連日やりました。

バラしての磨きと以前会長にいただいた新車はずしのパーツの組み込みです

フロントはすでにバラして磨き、ホイル、ハブを新しいものに交換したあとです

なにせ夢中になってやってましたので途中の写真はありません

P9030798.jpg

リヤはホイル、ショック、スイングアーム、チェーン、チェーンカバーを新しいものに交換しました。
いやー会長からもらっていたパーツが大活躍です、見事にきれいになりました。
塗装やメッキも磨くとかなり綺麗に・・・・・・・磨き魂に火がつきます

そうこうしてだいたい仕上がりました。
もとの程度が良かったのと、まったく改造されてないオリジナル車だったので仕上がりも大満足です、達成感ありますね。

あとで知ったのですが、このゴリラは88年販売開始の6V最終車
この後の12V車とのちがいは、もちろん電装がちがうんですが外見ではフロントについているキャリヤ、そのキャリヤにくっ付いてそれぞれ独立したライト、メーターで判別できます。12Vになるとこのキャリヤが廃止されてモンキーと一緒のメーター一体型ライトに変わってしまうので6V車はゴリラの原型モデルで貴重です。

そして偶然88年式というとうちのモンキーと同い年

P9030799.jpg
同い年だったなんてね~ 実際は88年から販売開始なので1、2年のちがいはあるかもしれないですがでも幼なじみですね。
話もはずむでしょうね、おなじ熊本工場出身だろうし・・・・・

この88年にはこのホワイトモンキーといっしょにホワイトスペシャルゴリラも限定発売されていたのでそのうち白いゴリラのほうも手に入れて2台揃えたいななんて考えていたんですけど奇遇にも色違いの同年式ゴリラが手に入ったからもうこれでいいや。こうして見ると色違いもいいよね~

「あ~ 余は満足じゃ~」 と自己満足に浸っております (笑)

プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
バイクは増えましたがメインは07カブ、10年10万kmをめざして乗り続けます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR