似てる

PB280417.jpg

息子が最近買ったクルマのギヤがシーケンシャルシフトなんで、なんかカブのシフトと似てるんでおもしろい

オートマのシーケンシャルモードと違ってマニュアル車のクラッチペダルがないヤツなのでカブ同様ダイレクト感があります。

スタートは1速にレバーで入れてアクセルを踏むとオートマのように走り出し、回転が上がるにつれレバーを上にカクンカクンとやると2速、3速とシフトアップしてくんです。

最初乗らせてもらったとき、カブと同じようにレバーでギヤチェンジするときにアクセルを戻していたらどうもギクシャクする~

こちらは自動遠心でクラッチが切れるわけではなく電子制御と油圧でクラッチ操作を自動でこなすからアクセル踏みっぱなしでかまわないんですねー、エンジン回転の同調も電子制御でやってくれるという賢さなんです

PB280418.jpg

レバーだけじゃなくこのハンドルについた+-のボタンでも操作できます


実はこれと同じクルマ、昔わたしも乗ってたんですよ

そのときはまだこのシーケンシャルシフトのセレスピードというモデルは出ていなかったので、ふつうのマニュアルシフトの5速車だったのですが、その後数年してこのセレスピードが出てきたときには「クラッチ操作がないなんて邪道邪道・・・」とはなにもかけなかったんですが、いま乗って見るとなかなか良く出来てるしクラッチ操作がなくても充分楽しいです。カブでクラッチ操作なしのギヤチェンジには慣れ親しんでますからまったく違和感なしでした。


まさか自分が乗っていたのと同じクルマを息子が買って乗るとは思ってもいませんでした。

というか、免許取ったときに買ってやったクルマ、せめて一年くらい乗れよ~ という思いが先にありましたが(泣)

でもまあ最近の若い子はクルマにあまり興味を持たないのでさびしいなぁという思いも片方ではあったので、このようなクルマを買った息子を嬉しくもおもいます。
スポンサーサイト

カブダチ増殖中

土曜日店に芝の隆さんと千葉の千太郎さんがやってきてくれました。

芝の隆さん、今月2回目でランチになにげ~に来てくれますが東京からなんで結構遠いです(笑)
ありがとうございますー。

PB230411.jpg
隆さんのカブ
フロントディスク化、DIDアルミリム

千葉の千太郎さんとは初対面でした。千葉からでも結構遠いんですが寒い中ほんとうに有難うございます。

PB230410.jpg
千太郎さんのカブ
時間がなくエンジンの中身まで聞けなかったんですが軽二輪登録になっているのでボアアップ?
また来てもらえたらどうなのか聞きたいです

みんながそれぞれお友達を連れて来てくれるのでカブダチが増殖中でうれしいです。

厨房引きこもりのうえ、ネットでブログをあっちこっちのぞくことがないのでこうして店に来てくれるのはとてもありがたいんです。なので来ていただければできるだけサービスさせていただきますよ。わたしは口下手なのでリップサービスは出来ないんですがデザートくらい出させてもらいますのでぜひ声をかけてください。



翌、日曜日はOさんが来てくれました。

PB240412.jpg
Oさんは東京の方ですがこっちのほうに別荘をお持ちでそこにカブを置いておかれて週末はこちらにきてカブに乗り散策を楽しんでいるようです。

PB240416.jpg
パッと見、ノーマルのカブプロのようですがあちこち渋く弄ってあるんですよ。

PB240413.jpg
たとえばこんなとこ
カブ110のヘッドは味気ないとフィンを付けちゃったり  実に渋い改造で・・・

Oさん還暦も間近のかたですがわたしも還暦のころにはこういうカブに乗りたいナーとしみじみ思います。

完璧富士山

2号さんが先に帰られたので1号さんと河口湖まで行くことになりました。

本当は3台で宮ヶ瀬に戻りお昼を食べて解散という段取りだったのを私が「家に帰るのが遅くなってもいいから3時くらいまでこっちにいてもいいかな?」とわがままを言ったため1号さんが付き合ってくれたんです。ほんと面倒かけちゃいましたね、ありがとうございます・・・・・

河口湖に着き、ちょっと早いけどお昼にしましょうとほうとう屋さんにいきました。

PB190398.jpg

案内してもらわなかったら絶対ほうとうを食べさせる店だとは思わないような店構え

最近のお店はステルス性能も考えてるのか(笑)などと思っていたらいつの間にか富士山に掛かっていた雲が取れていました。

PB190396.jpg

バンザイ、富士山全開

PB190397.jpg

雨ガエルさんも満足そう

「よかったねぇ」 「よかったよぉ」 といいながらお店のなかに

PB190399.jpg

アツアツのほうとうで冷えた体が温まります

PB190400.jpg

しかも正面に富士山と雨ガエルさんがバッチリ見えますから

美味しいほうとうとナイスなロケーションに満足してお店を出、雨ガエルさんいわく{富士山がいちばんきれいに見える場所}につれてってもらいました。

PB190401.jpg

うっひょ~ 雲も完全に消え去り完璧なまでの富士がそこにありました

PB190406.jpg

空気が澄み渡り、目のいいひとだったら富士山に登ってる人影も見えるんじゃないかというほどにくっきりと山肌が見えました

茨城に住んでいたら一生に一度見られるか見られないかというほどの完璧な富士に言葉も忘れて見惚れました

ありがたや富士山 ありがたや雨ガエルさん

ほんとうに有難うございました。雨ガエルさんのおもてなしのこころ見習わさせてもらいたいです。


そうして富士山を目に焼き付けて河口湖をあとにし、雨ガエルさんの先導で御坂峠を越えて勝沼へ出て奥多摩湖を走り飯能の16号線まで案内してもらってお別れし帰路に着きました。

今回もほんとうにいい旅ができた

ほんとうにすばらしい富士山だった

と今年の締めくくりになるかと思うツーリングは最高のものとなりました。

一日目八王子まで200km弱、二日目の行程で400km強とちょうど全行程で600kmでした。

もう行って帰って来るだけなら日帰り圏内の範疇と実感しました。年が変わり暖かくなったら日帰り富士ツー行って見たいとおもいます。

リベンジなるか富士山

最近とんとカブがブログにごぶさたで、そんじゃブログのタイトル『カブ道』の名折れだろーということなので、ここで一発かねてから希望だった富士山ツーリングにいってみよう!と思い立ち、となれば雪の心配がない今のうちと火曜日を臨時休業にして月曜の午後出発しました。

そこで富士山といえば雨ガエルさんなので勝手ですが連絡。そしたら、ちょうど休みだから付き合ってくれるということなので今回の富士ツーもたいへん心強い思いで出発できました。

月曜はランチ営業終了後出発なので多分東京あたりまで行くのがいいとこ

ルートは6号線で東京まで行き都心を突っ切るか、50号線~4号線~16号線で都心を迂回するか迷ったのですが少々遠回りでも時間的に早そうな後者でとりあえず八王子あたりまで行って本日一泊することにしました。

翌朝の待ち合わせ場所は神奈川の宮ヶ瀬湖なので八王子まで行っとけばもうちょっとなので安心です。

4号、16号も思ったほど混んでなく、なんなく八王子に着きました。
とりあえず駅に行き近くの商店でダンボールをもらい、持ってきたブルーシートと新聞紙で手早く寝床を作りワンカップをグビッとやって就寝・・・・って、まさか~(笑) 冗談ですよ~ ちゃんと駅前のビジホに泊りました。

最初にモーニングコールの設定を誤り0時50分というとんでもない時間に起されたのですが次はちゃんと5時に起きて6時ちょいまえに宮ヶ瀬に向け出発~ 途中迷いながらも約束の時間前に無事到着しました。

着いてみるとまだ雨ガエルさんは来ていないようですがお仲間のDuckyさんが待っていてくれました。

間もなく雨ガエルさんご夫妻も到着して出発ということになったんですがDuckyさんは愛車のJA10カブのトラブルでご一緒出来なくなりここでお別れになりました。お出迎えありがとうございました、またいつかご一緒しましょう!

雨ガエル1号、2号さんと私の3台で出発。晴れ間が広がってるので富士山も期待できます。

が、道志みちを進むとなんだか雲が広がって来ちゃいました。途中見えるはずだという富士山の姿も全然見えませんでした。

PB190384.jpg
道の駅道志で休憩

ここでは曇り空に近い空模様でなんだかヤバイ感じ

缶コーヒーであったまりそれでは出発ー


PB190386.jpg

三国峠まで来るも後ろに見えるはずの富士山も雲をかぶってます

これにはわたしよりも雨ガエルさんのほうががっかりしていて、ここからきれいな富士山を見せてあげたかったんだけどなーと落ち込んでます。

わたしは「なかなか見られないところがまたいいんだから」とあまりにがっかりする雨ガエルさんをなぐさめてしまいました(笑)

PB190389.jpg
でもだんだん風で雲が流されていって富士山の姿もくっきりしだしました

みんなテンションあがってきました

PB190390.jpg
頭にかぶってる雲が取れればバッチリなんだけどなー

それでは山中湖畔へ移動しましょうということで

PB190391.jpg

最初に雨ガエルさんと一緒に来たときに記念撮影した場所で
今回は2号さんのカブもいっしょで3台になりました
2号さんいまじゃすっかりカブにはまって最近全塗装したようですがすごいクオリティです。何色と表現したらいいのか難しいですがまさにオンリーワンのカブでした。カフェカブ青山で一位を取ったのも納得ですねー パチパチ

PB190382.jpg
ライディングもばっちり身に着けたようで颯爽とこのカブに乗って走ってるのを見たら振り返っちゃいますよねー
振り返ってみえるのが牛乳石鹸~

その2号さんも午後からの御用事でここでお別れ
寒い中付き合っていただきありがとうね~ またお会いできるのを楽しみにしてまーす!
 
 
なんか長くなってしまうのでこのあとは後編で・・・・



今年も・・

きのう、今日と中学生ふたりが職場体験ということで店に来てました。

うちの店で毎年夏に恒例になりつつあった母校の生徒の職場体験なんですが、今年の夏は連絡がないなと半分ホッとし(受け入れ側も結構気疲れするので)、半分さびしいような気持ちでいたのですが今回は今の時期にずれこんだようで、無事?今年も来てくれました。
すくなくともいままで来た生徒が「あの店には行かないほうがいいよ、みっちりコキ使われるから」と言いふらし評判になっているということはなさそうです(笑)

PB150380.jpg

でも、いざ来てもらうとなると何をやらせたらいいか結構困るんですよね。

お客さんで忙しくなっちゃうとかまってられなくなるし、逆に暇だとやらせることがない・・・となってしまうんです。

が、きのう今日とほどほどにお客さんが来てくれたのでオーダー取りやら、サラダの盛り付けやら、料理運び、皿洗い、仕込みまでとかなりがんばってもらい私たちは楽させていただきました・・・・ってヤベッ、使いすぎたかな。

一仕事終えてまかないには自分たちで伸ばしたピザでしたが

PB140378.jpg

お見事ッ。わたしにはマネできないような超難度の高い形に伸ばしましたな(笑)

そんなこんなで二日間にぎやかに仕事を楽しむことができました。無事終了でよかった~

良きかなカブ友

きのうは芝の隆さんが彼女とタンデムで東京からやって来てくれました。

東京からタンデムですからね~ すごい。 

隆さんは来よう来ようと思ってくれてたらしいのですが先週雨ガエルさんたちに先を越されたのをなぜかかなりくやしがっておりました(笑)

前回は去年の夏に来てくれたんですが、その少し後にわたしが東京見物をかねて隆さんがやっているお店にカブで行ったのですが、行く前の不安とは裏腹に 「いや~良かったんですよ」 東京をカブで走り回るのが思いのほか楽しかった~
日本橋~ 銀座~ 六本木~ 東京タワー 皇居前~ と縦横無尽に走り回ってやりましたよ(闇雲に走ってただけともいえますが) でまた行きたいですねー 東京の隆さんのお店にカブで。


それと雨ガエルさんたちが来てくれたちょっと前に隆さんは、雨ガエルさん、ハマコーさん、いーじゃんさんたち8台のカブでいっしょに千葉県内をツーリングしてたみたいですね。

その話を妻にしたら「おとうさん、誘われたことないねっ?」って。 私「うっ・・・・・(いや遠いし・・しごともあるし・・・)」

妻「でもあれだよね、みんなのカブカッコよく改造してるからおとうさんが混じったら地元のおじちゃんが一台紛れこんじゃった~みたいになっちゃうよね」

私「・・・・・(んなろ~ また俺のカブ批判か)」  まッ、いいんです。わたしのカブはガチの足ですから(泣)

PB030377.jpg

隆さんたちは食事をしてくれていったあとツインリンクへ寄って行くとお帰りになりました。

それからその夜にはカブプロ乗りのOさんも来てくれました。
その日はクルマでしたがOさんのカブプロもいぶし銀の光を放ってますからねー
一見ノーマルに見えるもののかなり凝ったワンオフパーツをつけていてクオリティーがメチャクチャ高いんですよ。またそのうち紹介させていただきます。


それにしても皆さん遠いところ何度も足を運んでくれるなんて 「良きかなカブ友」ですね。

厨房引きこもりの私にはとてもうれしいかぎりです(笑)







プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
バイクは増えましたがメインは07カブ、10年10万kmをめざして乗り続けます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR