ダックス乙その後2

前回のつづきです。

すっかり反省して涙でもこぼしているのかとおもいきや、またガソリンをお漏らししてやがりました。

「こいつ~ まったく一筋縄じゃいかんヤツだな~」

しかしなんでドレンからガソリンが出てきてしまうんだろう?
さすがにドレンコック開きっぱなしというオチでもないわけだし・・・・
パッキン類はすべて新品に交換してもらってるし

構造から言ってフロート室にガソリンが満たされることによってフロートが浮かび上がり、それでフロートバルブを閉じればそれ以上ガソリンはキャブに入ってこないはず。

だとするとバルブがおかしいのか?

新品なのに?

付け方に問題?

いや非常に単純だから付け方まちがえるはずないしなー

「まっ、プロに見てもらったほうが早道だな」

ということで電話で事情を話したら、とりあえず預からせてくださいということなのでその日店が終わったら持っていくことにしました。

店のちかくのバイク屋さんのほうですが朝は遅いけど夜おそくまで開いているのでこういうときは便利です。

ガソリンもダダ漏れではないし、吹けあがりも悪いけどまあ1kmほどしか離れてないので自走して行くことにしました。

エンジンは普通に掛かって、最初のうちは調子いいはずなので一気に突っ走ることにしました。

いざ、「はしれー ホワイトダックスー!」との掛け声もむなしく200mもいかないうちにエンジンがブスブスいいだしました。「やべッ、がんばってなんとかあと800m走りきれよ~」との願いもむなしくその後50mほどでエンジンストップ・・・・・・

こんな真っ暗な車道にライトも消えて止まっていたら轢かれる。こいつとだけは心中したくないが歩道は反対側だし縁石の切れ目もないし・・・・
とりあえず再始動をこころみるか「そッそうだ!燃料コックか?オフにしたままだったかもー」
コック、コックはどこだ?と手探りで探しどっちがオンでどっちがオフだ?と暗闇でわからずあせりながら反対側に動かそうとすると「パキッ・・」 と、パキッって? 折れた? 折れたね、手のなかに折れたコックあるし 「って、こんなとこ折れるかー!しかもこのタイミングで~ どんだけバカヤローなんだー!」

とりあえず押して走って反対側の歩道に退避して一息ついてバカヤローを見て思いました。

「こいつはホワイトダックスなんかじゃねェー、ブラックダックだ!ホワイトダックスの皮を被った黒いアヒルだーばかやろ~ッ!」

気持ち的にはこのままけり倒して捨てていきたい気持ちだったのですが、いままで掛けたお金を考えるとそうもいかず仕方なくバイク屋さんまで押していきました。

というわけでいま入院中なんですけど、はたしてすんなり退院してめでたしめでたしといくかどうか?たいへん疑わしいです。





スポンサーサイト

ダックス乙 その後

その後のダックス乙さんですがまた入院してます・・・・・(泣)

まずはフロート交換後のはなしから

フロートを新品にして油面を合わせたもののいまいちの調子だし、キャブのドレンからボタボタとガソリンが持ってしまう症状なのでとりあえずフロートバルブを注文し入荷を待ってました。

P8230155.jpg
入ってきました。これがフロートバルブです。
キャブにこんな部品があるのも知らなかったのですが、ここのところずいぶんキャブをいじってるのでキャブの内部構造のお勉強になっておりますわ、ダックス乙さまさまですねッ フンッ

P8230156.jpg
ついでにエアエレメントも頼みました
まだ部品で出るんですね
いままでは台所スポンジで流用してたんですが

P8230166.jpg
これは内緒のはなしということで
でもぴったりの大きさだったんで、こりゃいいやということでした。

P8230163.jpg
さてフロートバルブですがフロートの天秤になる中央のところにあります
交換するにはまずフロートをはずします

P8230157.jpg
フロートをはずすとこのように姿が現れます

P8230161.jpg
これをスパナでまわしてはずすだけなのでわたしでもかんたんに交換できました

P8230162.jpg

そして油面を調整するのですが、新品フロート、新品フロートバルブだと調整しなくても規定どおりの油面になるのですがわたしのはフロートバルブ交換前に調整していたので若干狂っておりフロートバルブに当たるツメを調整して規定の油面に合わせました。

さてキャブを元に戻してエンジンにセットしましたがこれで調子よくなるのかは大変疑わしいところです。すっかりわたしは素直な気持ちを失っております・・・・・

まあドレンからのガソリン漏れはこれでなくなるだろうとは確信したのですが・・・・・・

キックを踏んで見ると意外にあっさり掛かりエンジンの吹けもいままでになく調子良いです

「こ、これは~ エヘへ~」

と思っているうちにだんだん調子悪くなりアイドリングも安定せず、レスポンスも今までどおりに戻ってしまいました。

「やっぱしね、いいんだもんね・・・・(泣) ケッ 放置だッ、放置!」

しばらく放置しました。

その後反省したかどうか様子を見にいくとキャブのドレンからまたガソリンが漏れてました。

「げッ! お おのれ~ どんだけだーちきしょー!」



 つづく

ちっせぇーなー俺

先日、夜家に帰ると息子の友達が来ていて妻が興奮気味に「すごいんだよォ 〇〇ちゃんのバイク、お父さんも見せてもらったら」と・・・

中型二輪取りに教習所に行ってるというのは聞いていたんだけど、中免取ってそのまま大型の教習に進んで免許を手にするまえにすでにバイクは買っといて家にあったそうですが、この度めでたく限定解除して大型二輪免許を手にしたそうです。

「へぇ~マジで! で何買ったの?」

「XJR1300っす」

「・・・・・・・(すえッ すえんさんびゃく・・) 乗ってきたの?」
 
「はい」

「み みせて(汗)」

夜だったんでねぇ、しみじみとはみられなかったんですがやっぱでかいですね。でもシート高はそんなでもなく跨らせてもらったらつま先が両方ついたんでうれしかったです。

しかし原付からいきなり1300ccってだいじょうぶなのか~?無鉄砲すぎやしないのかとおもったんですけどね。でもちゃんとライダージャケットも着てるしヘルメットもいい加減のやつじゃなく高そうなの被ってたし、わたしなんかよりずっと装備はしっかりしていたので感心しました(あたりまえだけど。わたしはカブ、彼は1300ccなんで)

そして帰る姿もぜんぜんよろよろしたりしないでさっそうと帰って行ったのを見て、「教習所に通えばそれなりに乗れちゃうもんなんだなぁ」とおもいました。

最初は無鉄砲と思ったもののまだ18歳で大型とって1300ccのバイク乗り回しちゃうなんてたいしたもんだなぁと感じてしまいましたよ。

それにくらべわたしは限定解除するぞといいながらうだうだしているし、ダックスごときに振り回されていて「ちっせぇーなー」と思ってしまいました。

息子にも「どう?お父さん。おおきいバイク乗りたくなった?」と言われ、もうダックス乙なんか粗大ゴミ置き場に「うぉりゃ~」とかっぽってきて、俺もいっちょでかいバイクにいくかーとも思ったんですが、次の日には「もういいかげん調子よくなってくれよ~ たのむからー」とダックスに手こずらされているじぶんがいました。

ちっせぇーなー俺・・・・・・・

つわもの

売る売る言いながらもなんだか売らずに取っておいた息子が乗っていたスクーターなんですが、来月自賠責が切れてしまうのでそうなったらそれこそガレージの肥やしになってしまうので自賠責が切れる前に売ってしまうことにしました。

買ってくれたのは仙台のひとで、お盆休みを利用して早速取りに着てくれるということでした。

取りに来る!・・・・・・取りに来てくれるのはたいへん手間が省けていいのですが仙台から・・・・

来るときは電車でも帰りはスクーターで仙台まで走って帰るということですよねー 

片道とはいえこの暑い中50ccのスクーターで仙台まで・・・・・つわものだ~

一番近い駅からうちの店まで交通機関はタクシーを利用するしかないですよ。とお知らせしといたんですが「いや~駅からけっこうありますねー!」と炎天下のなか歩いてきてしまいました・・・・やっぱつわものですね。

こっちの心配はよそに元気にうちの店でランチまで食べていってくれて「きょうは仕事があるんでこれで帰りますわ、店で使うのにと思って買ったんですけどおもったとおりいいバイクなんで大事に使わせてもらいます!」

きょ きょうは仕事って・・・・・マジですか

何時から仕事かわからないですけど、これからスクーターで仙台まで帰ってそれから仕事って・・・・・めちゃくちゃなつわものですやん

「(げッ)帰って仕事ですかー!エンジンも調子いいから仙台までバイクは大丈夫だとおもいますけど~」

とわたしが言うと「なにだいじょうぶだいじょうぶ、普段乗ってるCB92(CB72だったかな?)に比べたら最新式だから、あっはっは。」てなちょうしの感じでした。

そんときはCB92だかCB72だかは、あ~あんなかんじのバイクだったかな?ていどの記憶しかなかったんですが、ちょっとネットで見てみると結構なお宝バイクだったんですね。

やっぱつわものは普段乗りのバイクもちがいますね~

で、つわものは無事その日のうちに仙台に着いたそうです。

「またそのうち行きますわー」と言っていたのもホントのような気がします、なんせつわものですから。

技術論

みなさんの夏休みはいかがだったんでしょうかね?

今年はお盆が週の真ん中だったから休みが短かかったひと、と長かったひととに別れたのでしょうか。

そういうわたしは今年は夏休みなしです。

きょうも仕事してますが、月曜で夜は休みの日なのでランチが早めに片付いたらちょこっと涼を求めて福島の甲子高原から栃木の那須に抜けて走ってこようかなと思ってたのですが、「そうはさせまちぇんよ~」的にランチが忙しく、ようやく片付いたのが今で(4時半ですが)出発にはもうおそく、あきらめてブログを更新することにしました。

でももうお盆が過ぎて振り返ると今年になってからカブでツーリング一回も行ってないやと思い当たりました。

あら~・・・・・時が流れるのが速すぎて付いて行けてないんですね、おじさんは。そういうことじゃないか?でもうかうかしてると寒くなって、今年はカブツーリングなしだったなんてことになってしまいそうだわさ あーこりゃこりゃ

はなしは変わってきのうの昼オープンしてまもなく、妻が「カブのお客さんが入ってきたよ」と言うので、誰だろう?と思いのぞいてみると赤いクロスカブに乗ったお客さんでした。クロスカブいままで実物見たことなかったのでおもわず仕事そっちのけにして表へ出てお客さんにクロスカブを見せてもらいました。

わたしのカブと比べると一回り大きい印象でJA07とはまったく別物という感じを受けました。これだけ違けりゃ同じカブでも2台あってもいいなあなんて思ってしまいました(買えないけど)
写真でみたフィッシング仕様とかかなり雰囲気があってカスタムしがいのあるバイクですよね。

オーナーのTさんは日光からツーリングがてら寄ってくれたのですがとても乗りやすくて気に入っているようでした。いろいろ話に夢中になり写真を撮るのを忘れてしまいました、また寄ってください。

最近こうやってブログで店を知って寄ってくれるバイク乗りのかたが増えてうれしいかぎりです。ツーリング行けなくてもお客さんとバイクの話ができるとたのしいです。

で、妻はわたしがブログをやっているということには気づいているんですがブログの中身は見たことはないんです。ひた隠しにしてますから・・・・・

で不思議そうに「最近ブログ見てけっこう遠くからでも来てくれるひとがいるけどいったい何書いてんの?遠くても行ってみようっておもうんだからなんか面白いことでも書いてるの?」と妻。

私 「んッ・・・いや、まじめなこと。ん~、まー、だいたい技術論かな」

っていったいなんの技術論なの~(笑)

格下げも

その後もいまいち調子の出ないダックス乙、オーバーヒート状態はいまのとこおさまってますが、このまえ一晩とめて置いたらキャブのドレンからガソリンをお漏らししてました。
ドレンからジャバジャバと。ということはコックじゃなくてやっぱフロートがだめだったのか?とおもいキャブをまたばらすはめに・・・・

このまえバイク屋に預けたときにキャブガスケット一式を交換してもらいさらに洗浄してもらってたのですけど、フロートまでは気が付かなかったようですね。

フロート室をあけてガソリンを飛ばしてしばらく置いておいたらフロートからガソリンが少しずつ染み出してきました。

P8100146.jpg

やっぱりフロートに穴が開いててガソリンが入ってしまっていたようです。

これではフロートの役目を果たさず浮きませんよね

浮かないのでフロートバルブが閉じることなくガソリンがあふれ出てしまうわけです。

じゃあやっぱり油面も狂っていたことになります

P8100147.jpg

なかにガソリンがまだ残ってる状態で測って見ると約15mm、規定では20mmなんで5mmも低いことになってます。

穴の開いたフロートはもう交換しかないですね

というわけで新品を取り寄せました

P8120153.jpg

自分でできるかなと思ったんですが古いフロートをとめて置くピンが固着していてはずれねェ~

いままではここで無理やりやって壊してた。という失敗から学んで深追いはせずにプロの手にまかせることに

で、はじめて近くにできたバイク屋に行ってみる事にしました。近くにバイク屋あるといいですね。

でもここには関所が・・・・・カブ好き床屋のまん前ですから

見えないところにカブを止めてササッと頼んで店に戻ろうと思っていたら目ざとく見つけられて

「パスタさ~んッ!なにやってんのー!」 と・・・・・

見つかった~ しばらく店に戻れねェ~

が、さすがプロで床屋につかまってる間にフロートを新品に交換してくれました。

ただ「フロートバルブのほうもいまいち具合が悪いのでまたもれるかも?」ということだったのでそれでは部品を取り寄せといてと頼んできました。

なかなか頼りになるバイク屋さんで良かったですよ。しかもフロート交換はタダでいいというので「いやいやそんなわけにはいかないから」というと「じゃあ5百円だけいただきます」となんかすごい良心的でした。


で、フロート新品になって油面もぴっちり合わせたからこれで調子よくなるだろうといままでで一番期待したんだけどなんだか結局今ひとつな感じです。

フロートバルブで油面が狂う可能性があるということなんで、こんどバルブを交換してみてどうだか?・・・・・・あんまり期待はしませんけどね、もう。


まあこれでもだめだったらとりあえずダックス乙からダックス丙に格下げしてやりますよ。

うちの木偶の坊

P8100152.jpg

あッつ~ バイク乗ってても汗かくしな~

帰ってスイカ割りでもしよッと・・・・・


いや今日は暑いですね

でもこのあたりはまだましなのかなー?

きょうで35度くらいですからね、それでも今年いちばんかな。

でも仕事中の厨房の中はもっとあぢ~ッ

P8100149.jpg

火は使う、お湯は沸かしてる、ピザオーブンはあるでこんな温度になってます

クーラーの効いてる客席は天国、厨房は地獄です

でこんな温度の中、けっこう体動かすんですよ

はたから想像するにガス台の前でフライパンだけ揺すってるってイメージかもしれないですが

いやいやさにあらず、冷蔵庫に走った、ピザオーブンに走った、しゃがんだ、たった、寝転んだ、あ寝転びはしない、ロープにとばされた、いやロープには飛ばされないな、土俵際に追い込まれ、追い込まれないか・・・・・ああじゃあそんなには動いてなかったですね(笑)


で、話はかわってうちの木偶の坊なんですが、いやダックス乙のことなんですがどうしてくれましょうか?

しょうもないヤツですからねー ほんと。

でもしょうもないと言ってもよくよく考えてみると問題点はエンジンだけなんですよね。

その他特別問題もないのでそれほどしょうもないヤツでもないのかもしれません。

それでこのまえ走って見てわかったのですが、まず乗ったときのポジションがわたしの体型にあってるのか非常に自然で楽です。これなら長距離走っても楽だろうなとおもいました。

それと心配していたチェーンとタイヤのクリアランス

P8100143.jpg

2mmもないくらいでしょうか

タイヤのみならずホイルにも干渉したらなんかしら対策しないとなとおもっていたのですが

P8100144.jpg

タイヤには干渉するようですがこの程度であれば大丈夫かなとおもいます

それから心配だったのはブレーキ

ハブごとブレーキ一式中華製なので効くのかなー?と思ったけどまずまず問題ない程度には効いたので良かったです。

あとはウインカースイッチが右側でしかも縦方向にスライドなのでとっさのとき右と左がわからなくなってしまいます。でもこれは慣れで解決するでしょう。

あと気になったとこはサスが硬い。リヤにウェーブ110用の社外サスを付けてあるのでこれを純正に戻してフロントはフォークオイルを入れ替えれば動きがよくなると思います。

なのでエンジン以外はたいした問題はないのです。

じゃあエンジンどうしよう?

いっかいオーバーホールして今のエンジンを生かすか。

それかいっそパワーアップを図って、といっても効率的にCD90のエンジンの中古を探して載せてしまう。ベンリーだとクラッチ付き4速でいっしょなので都合がいい。のちのちうちのベンリィにもスワップできるし。

または禁断の果実、中華製エンジンに手を染めるか

中華製エンジン、安くて魅力ですが評価は人によってまちまちですねー

110ccや125ccだとトルクもあって速いし言うほど壊れないと言うひともいるし、2千kmも走ってないのに壊れたという人もいるし。

どっちなんでしょうかね?きっとどっちの言うこともあたってるんでしょうね。

あたりはずれがある。

ま、はずれても3万だかんな~(3万おおきいけど)12Vのやつだったらいま2万でキャブ付きが買えますからね、6V仕様だとちょっと高いのだけど

まあどのようにするか?どれでやったとしても3万円コースですね

しかしつくづくおもうけど素人が不動車に手を出してはいけませんな

もうそこそこ程度のいいちゃんと走るダックスが買えた金額つぎこんでますからね~

木偶の坊とも呼びたくなりますよ・・・

難儀な代物

忙しいとか暑いとかでうっちゃりっぽだったダックス乙

P8050132.jpg

このままじゃ乗らずじまいになってしまうと一念発起。バイク屋に直してもらいついに公道を乗ることができました

近場をはしりながら、エンジンの吹けあがりもまずまずなので調子に乗り登坂能力をためしてみようと山へ登りました

山といってもたいした山じゃなかったんですがだんだんエンジン音が苦しげになり、登りきったところでついにエンスト

ヘッド周辺からは白いけむりがモクモクでて「焼きついちゃったかなー」とあせったけどどうやらピストンは動くので焼きつきはしなかったようです。

それにしてもエンジンがかなり熱を持っているのでクールダウンクールダウンと登ってきた道を惰性でふもとまで下ってエンジンを冷やし、その後オイルを点検しエンジンが冷めたのを見計らって再始動したらあっさり掛かったのでホッとひと安心。

こやつまだ油断できぬな・・・・とおもったもののその後調子よかったので気を良くし、こんどは悪路走破性を試すために河原へ降りていきました。

P8050136.jpg

モンキーも以外に悪路走破性はいいので驚いたけどダックスはさらに上をいく走破性。エンジン位置も高いしエンジンガードもついてるんでゴロゴロと石の転がってる河原をこりゃおもしれーやと遊んでいたらまたエンジンがだんだん苦しげになりエンスト

またか~とおもいながらしばらくエンジンが冷めるのを待ち再始動

こりゃあこのまま素直に帰ったほうが良いなと思い走り出したんですが平地なのにちょっとエンジンがヤバイ感じ

もう家も近いから安心ではあるんですが逆にエンストしたバイクとともに道端にたたずんでいる姿を知ってるひとに見られたくないなァとの願いもむなしく家に帰るまでエンジンストップ3回もしました。うち一回は路側帯のない橋のうえで(泣)

もう最後には粗大ゴミ置き場に置いて帰ろうかと思ったほどです。

P8050135.jpg


しかしどうしますかこのダックス?

なかなか難儀な代物ですな~

ま、そこがかわいい・・・・・・いやいや、かわいくないかわいくない。

夏休みは

いや~もう8月に入りお盆もすぐそこですね

あすの夜は定休で休んで、そのあとお盆中はずっと営業します。

盆明けに店の夏休みとろうか迷ってるんですけどねェ~ どうしようかな~

予定では夏休みにダックスで東北ツーリング行こうかと思ってたんだけど、ダックスは現在エンジン不調でバイク屋に入院中。お盆前には直ってくると思うけどいきなり長距離ツーリングは無茶ですもんねー。じゃあカブで行こうか?それとも夏休みなんか取らないで仕事しようかな? 欲しいバイクやら部品やらいっぱいあるし、休日返上でガッポリかせぎますかー! っていってもそんとき稼げるかどうかはフタをあけて見ないとわからないっていうのが・・・・・「こんなら休んだほうがよかった~ バイクどころかママチャリも買えねェ~」てなことになると泣きますからね。

どっちにするか早くきめないと・・・・

プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
バイクは増えましたがメインは07カブ、10年10万kmをめざして乗り続けます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR