エコか?

あすから3月で 「もう雪も降らないだろう、もし降っても積もらないだろう」という希望的観測のもとカブのタイヤをスノーからノーマルに戻しました。

スノータイヤもいざ雪が積もったというときの心強い味方ではあるんですが、いかんせん普段の走りでは我慢をしいられます。タイヤの形状からコーナーでバイクを寝かせられないのでソロ~っと曲がっていかなければならないんですよねー、これがけっこうストレスがたまるんですよ~。
たとえば直線でうしろにピッタリとクルマが付いて「オラオラ ジャマだよーカブ男~」的な目に合ったときに、私はコーナーに減速せずに突っ込んでいき ヒラヒラヒラリンコ~とコーナーを駆け抜けて煽ってたクルマを置いてけぼりにし「フッ 所詮は直線番長よのォー さぞ悔しかろうのォ さあ今日もうまい酒が飲めるわ~ カーッカッカ~」的にヘルメットの中でつぶやくこともできないんですよね(ちいさッ。悔しいもなにもクルマのドライバーはまったく意識してない場合がおおいですが・・・)。

P2280214.jpg
 
さてそんな話はいいとして、カブの走行距離も2万1千kmほどになりましてこの6本のタイヤでいままで支えてまいりました。

右からスノータイヤですが、昨シーズンからでトータル2千kmほどの走行でしょうか、もうちょっと走ったかな?
真ん中の2本は白カブについていた新品のタイヤでフロントのほうはほとんど使ってません。
リヤのほうは、そうですね6千kmほど走ったかな。もっとかな?
左の2本が新車時に付いていたノーマルタイヤです。
フロントは1万km以上は優に超えてるでしょうね。
リヤもフロントに持っていったりしながら1万km以上使ってると思われます。

結局どれも走行距離は定かじゃないです・・・・・がこれからもカブの走りを支えてくれる現役たちです。

「エッ いちばん左のはさすがに使わないでしょ?」

と思われるかたも多数いらっしゃるでしょう

でも・・・・でも~ォ

つかうんです

P2280216.jpg

《真ん中かんけえねェー 真ん中かんけえねェー》

サイドにちょびっとヤマが残ってるでしょ それで充分じゃないですか。  えっ? じゃあほかに何が必要だというんですか!地位ですか?名誉ですか?それとも金ですか?  あっと関係ないことを言ってしまいました・・・・

すこし興奮してしまいましたがこれからは私をエコ番長と呼んでください。  

でもこれってほんとにエコかな~? ただの貧乏性じゃね・・・・・
スポンサーサイト

ご当地ナンバー

妻の足として活躍中のベンリィも、親戚にもらったままナンバーをそのまま乗っていたので税金が親戚のほうへ行かないよう早めに名義変更をとお隣の市役所にナンバーを返してきました。

P2250203.jpg

那珂市役所にナンバーを持っていって廃車してもらい、その廃車証をわたしの住んでいる常陸大宮市の市役所に持っていき新しいナンバーを受け取って終了しました。車名や車台番号等を用紙に記入するくらいでなにも難しいことを言われることもなくそれぞれ5分程度で済んで尚且つ無料でした。

あたらしくもらったナンバーは

P2260208.jpg
 
いたってごく普通なナンバーです。
数字が悪いけど・・・・ あと自賠責のステッカー貼るスペースがせますぎ~ 最初の数字にかぶらないように貼ると外枠の部分にまでかかってしまう、もう一回り大きければいいのに。

いや、でもしかしあれですよ、同じような苦情が市役所に寄せられ市長が「んじゃあ、ついでにご当地ナンバーに替えっちまうげ~」なんてことになったらたいへんだから文句はいわないようにしておこう

ちば
なんじょう
はままつ

50にも手が届こうかというおっさんがこういったご当地ナンバーを手にしたらテンションがた落ちじゃないでしょうか?

あ、この地域にお住まいのかた申し訳ありません。けしてこのナンバーをけなしているわけではないです。50にも手が届きそうなおっさんには似合わないという事で言っているので、まあひとつお許しください・・・・・

ということですので常陸大宮市長、「原付ナンバーが小さいじゃないか!作り変えろ!」などという苦情が来てもけしてご当地ナンバーに替えようなどと血迷った考えを持たないようにおねがいします。原付に乗るのはスクーターの女子高生だけじゃないです、りっぱなおっさんも乗ることを忘れないでください、今後ダックスを購入して渋く決めようと思っているのにその時タイミング悪く「今日からご当地ナンバーに替わりましたー、その第一号ですよ~おめでとうございます~ ハイポーズ! パチリッ 」なんて市広報にでも載せられた暁にはチョー複雑ですからねー(笑)おねがいしますヨ。

あ、それで、きのう那珂市役所の帰りに古徳沼によって白鳥を見てきました。

P2250204.jpg

P2250205.jpg
 
那珂市にある古徳沼は毎年たくさんの白鳥が飛来するので有名です。

那珂市はこの白鳥をモチーフにご当地ナンバーをつくるといいかも、自分が付けるのはヤダけど他のひとが付けて走っているのを見るのは微笑ましくていいじゃあないですか~・・・・・どうぞこの写真使っていいですよ 

懐が・・・さぶい

CBRのキャブもオーバーホールが終わり、次の課題の火花が飛ばない件でとりあえず疑わしいイグナイターを交換してみようと実働車からはずしたというものを中古で購入しました。

P2180194.jpg

タンクやらじゃまになるものははずしているのでかんたんに交換できました

P2180193.jpg

カプラー2つを差し替えて交換しセルを回してみるもクランキングはすれどやっぱりプラグに火花が飛びません。

こうなると素人のわたしではお手上げ、バイク屋に聞くしかありません

するとバイク屋は 「キルスイッチあたりが怪しいかも」というお答え

さすが~ 目の付け所がちがいますね

P2180195.jpg

なるほどこのスイッチがいかれていればプラグに火花が飛ばないわけですね

でもいかれてるのかどうか私じゃ判断できません~ テスターも持ってないし

なので「そのうち見て直してくれー」とバイク屋に頼みました。 結局自分じゃなんにもできなかったですねー

ほんとうはすぐにでも走れるようにしてもらって3月の走行会にデビューさせたいんですけど、なんせ息子が乗るクルマをそろそろ購入してやらなければならずバイクにお金かけられないんです。
このまえ教習所の費用を払ったと思ったらこんどはクルマで・・・・カブに乗るようになり懐が温まるかと思いきやすきま風ビュービューですわ~ トホホ



オイルの乳化

カブのオイルはこのまえ交換したばかりですが、ちょっと点検してみると

P2180196.jpg

あ~ やっぱり乳化してますねー
あっしがアーリオオーリオソースつくってもここまでみごとに乳化はできませんぜダンナ

P2180198.jpg

オイルそのものは乳化とまではいってませんがちょっと濁った感じ


まだまだ寒い日が続いていますからね~

これはどうしようもないんでしょうか?

エンジンが外気に触れないように毛布を巻くとか? 現実的じゃないしなー

乗らないわけにもいかないんでねー

しかし、どういう条件でこうなるんでしょう? エンジン内と外気温の温度差でエンジン内に結露が付くといっても温度差なんてエンジン掛けてれば常にあるわけでしょ? 外気温が氷点下のようなときにこうなるんですかね、この辺りではわたしが家を出だす朝7時まえとかは氷点下なのはあたりまえですからね。それに朝でも氷点下にならないような地域のかたがオイルの乳化を話題にしていることもあまり聞かない気がしますし、こちらでも3月に入るとこういう現象もほとんどなくなってきます。

自動車修理屋さんも言ってましたけど水冷エンジンのクルマでもあるんだそうです。オイルフィラーキャップの裏側を見ると乳化したオイルがついてることが。ということは水冷、空冷、クルマ、バイク関係ないってことなんですね、やっぱり走る時間帯の外気温が問題なんでしょうかね。

バイク屋はこれでエンジンが壊れることはないから大丈夫だといってますが、大丈夫とは聞いてもあんまり精神衛生上よろしくないんですよね~

2月も半分過ぎて

2月ももう半分以上すぎてしまいましたねー
28日までしかないからもうあっというまに3月になってしまいそうです

商売やってるとニッパチといって2月、8月は暇だといいますよね。
うちら8月はお盆休みが稼ぎどきでもあるんでまああれですが、2月はたしかに暇です、はい。

でも営業中は暇でもさすがにバイクいじりはできないんでひさしぶりにある本を読み返しました

P2110191.jpg

邂逅の森 です。
平成16年に直木賞を取ってるらしいです。
直木賞を取るような本など私には縁がないと思ってましたがこの本はとてもおもしろく引き込まれてしまいます。

書かれているのは山の神への敬虔な信仰をもつマタギの暮らしぶり、猟の方法、マタギといえ簡単に命を落とすこともある冬山の恐ろしさなどとても興味深いものがあります。
最後は山の神の化身であるかのような大熊との一対一での対決、いや~手に汗握って引き込まれます。

秋田マタギの話なのですが旅マタギといって遠征で猟に出ることもあり山形の月山やその近くの肘折温泉などというところがでてきてちょっと行ってみたくなりました。

先の話になりますが夏のツーリングは山形、秋田などをまわって見たくなりました。秋田県は茨城との由緒ある地で、江戸時代以前この辺り常陸の国を治めていた佐竹氏が関が原の戦いでどっちつかずの立場をとったので戦いの後佐竹氏は徳川家康から怒りをかい常陸から秋田へと移封されてしまったんです。そのときに佐竹氏が美人を根こそぎ秋田に連れて行ってしまったので秋田は美人が多く茨城はブ〇ばっかりになってしまったというなるほどなーという話があります(いやいや私が作った話じゃなくほんとにむかしから茨城では語り継がれている話なんですよ。でもねー最近は茨城もきれいな人おおいんですよーほんとに!フォローフォロー)。

まあそんなことなのでどれだけ秋田に美人がいるのかよーく観察に行きたいなーと考えてます(笑)

その邂逅の森もあっというまに読み終わり、いま読んでいるのがこれ

P2130192.jpg

あの5千円札の新渡戸稲造さんがもともと書いた本 武士道です。
驚くことに稲造さんはなんとあの時代にこれを英語で書いて本にしているのです。わたしは当然英語で書かれた本を読めないので別の日本人のひとが翻訳したものを読んでます。が、むずかしいこと書いてあるのでずっと前に買ったのですが読み始めてすぐ挫折して読みかけになってたやつを再チャレンジしてます。今回は読みきれそうです。いいこと書いてありますよ、日本男児のバイブルじゃないでしょうかねー

合格か否か・・・

きょうは月曜でしたが祝日だったので一日仕事でした。

今日まで3連休だったんですけど客足はパッとしませんでしたね~(泣)

でもきょうの昼間はバイクつながりのお客さんが多くてうれしいかぎりでした。

まずは、よくわたしのブログを見てくれている としちゃんが来てくれ、つづいてAMGの会長がきょうはモトグッチで、そして益子町からよく来てくれるモンキーとマグナ250に乗っているSさん、それからカブ好き床屋のおやじが家族で、あと先週も来てくれたCB750Fともう一台車種が分からない大型バイクのおふたり連れの方たち、お話するタイミングがなくてどこから来てくれているのかまだ分からないのですが。 そういった感じでなんかバイク好きのお客さんが少しずつ増えていってくれてるのでうれしですね、もっともっと増えてくれる事を期待してしまいます。

話は変わってうちの息子が明日、普通免許の本験にいくと言ってます。
教習所は先月のうちに卒業していて(路上教習中はわたしのカブに会わないことを願ってたそうです)、いよいよ明日普通免許を手にできるかどうかが掛かってるわけですね。
教習所では乗り越しもなく仮免、卒験と一発だったので明日もぜひ一発で受かって欲しいものです。ただ原付の試験で2回も落ちたという実績が彼にはありますからね~ キャー思い出したくない!

まあ明日落ちたときは息子の名誉のためブログ上は内緒にして置きます。 見事合格したときは報告します。ってそれじゃあ落ちた場合もあきらかになってしまうか・・・・・なので合否はあきらかにしません、あしからず。

バイク談義

きょうはあさいちでいつもの床屋さんへ

日曜だと朝8時から開くのですこしフライングぎみに2,3分まえに一番乗りしてます。

P2100190.jpg

奥が床屋のおやじのカブ2号車です
カブカスタムのフロント事故車に丸目カブのフロントを移植したやつです。
なので前後色ちがいになってます。

いつものごとく散髪のあいだバイク談義なのですが、また新たな情報をもたらしてくれました。

床屋 「エアーで走るバイク知ってる?」
 
わたし「??・・エアー? 噴射するの?」

床屋 「ぷッ ちがいますよ、これ見てよ」

エア

わたし「なるほど!エンジンのかわりにエアータンクがついてんのね」

床屋 「時速140kmでるらしいですよ!」

おどろきましたね、圧縮空気を原動力にするなんて。なんかいままでもあってもよさそうだったけどコロンブスの卵的発想ですね。

2分でエアチャージできて航続距離100kmっていうんだから十分ですよねー

なにより究極のエコですもんね!これはぜひ実用化になってほしいです。

でもこれエンジンついてないんだからバイクではないんでしょうか。免許もナンバーも入らずに乗れるのかな~?

ルンルン灯油買い

まだまだ寒い日が続きますね~

この時期店の中は空調の暖房だけではどうも暖まりきれず石油ストーブも併用して暖房してます。

ほんとうは薪ストーブだと雰囲気もあっていいのですが火をおこしたり、薪をくべたり、薪を割ったり、煙突を掃除したりとめんどくさそうなので石油ストーブにしてます(ものぐさですからしかたありません 笑 )。

石油ストーブも灯油をいれなきゃならないので灯油を買いに行かなきゃいけないわけですが、以前は妻にクルマで来るときに買ってきてもらってましたが、頼み忘れたときに「じゃあカブで行ってみるか」といちど行って見たらなんの問題もなく用を足してくれたのでそれ以降カブで灯油買いにいってます。

P2090189.jpg

アイリスオーヤマのボックスもフタがワンタッチではずれ、フタをはずせば灯油缶ひとつ積むことができなんもめんどくさいことありません。
ガソリンスタンドで灯油の給油機に横着けしてそのまま灯油入れてもらえるのでものぐさな人間でもまったく苦になりません。ルンルン気分です~(べつにそうでもないかな?)

しかし、しか~し 灯油が高くなってますねー
もうリッター100円に届きそう。 円安が進んだから100円を超えるのは時間の問題でしょうね、地域によってはもう超えてるところもあるのかなー?

店で使う灯油はしれたもので4日に一度18リッター一缶を使う程度なのでいいのですが、寒い地域で暮らすかたがたにはこの灯油の高騰は響くでしょうね。なんとかならないものでしょうか・・・・

ひと安心

けっこう雪が降りましたねー

こっちのほうではほぼ日中いっぱい降り続きました。

P2060188.jpg
 
でも21時現在雪はほとんど積もってません。
画像は朝7時くらいに撮ったものですがこのときがいちばん積もってたときかな

この後も雪は結構な勢いで降っていたんですが、途中雨になったりしたし気温がそれほど下がらなかったからか逆にどんどん溶けていってくれました。

今、雨も雪も上がって明日の朝には道路もきっと乾いてきてると思います。
いや心配したけど今回はそれほど影響なく済みそうです、よかったよかった。
プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
バイクは増えましたがメインは07カブ、10年10万kmをめざして乗り続けます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR