FC2ブログ

ひさびさ筑波に

妻の母がからだをこわし入院しているので今週は月、火と見舞ってきました。

つくばの病院なのでなかなか休みでもないと行けないのですが月曜は息子もいれて3人で夕方に行ってきて、火曜は妻とふたりで午後から行きましたが私がいてもなにもできることもないし昨日も来てるので帰りに顔を見ていくことにして妻を病院の玄関で降ろし私は暇をつぶすため筑波サーキットに久しぶりに行ってみることにしました。


DSCN0768.jpg

もう十年ぶりいじょうですが周りの雰囲気と言いほとんど変わってなくて懐かしかった(´▽`)

DSCN0781.jpg

筑波はレースでもやってないかぎり入場も無料なのがうれしいです

DSCN0761.jpg

きょうはなにやらおおきな規模の走行会をやっているようでした

走行会にしてはタイヤサービスも開いてたし、アグスタとかドカティとかのテントも出てました。

DSCN0769.jpg

走っているのはそういった輸入車が多かったけど国産も交じって走ってました

DSCN0763.jpg

ドカティのテントを覗いてみるとなにこれ!というバイクが


DSCN0765.jpg

なにこのフロントサス!! こんなバイクあったの知らなかった( ゚Д゚)

DSCN0764.jpg

このフロント周り、斬新で見入ってしまいました・・・
新型ゴールドウイングのフロントダブルウィッシュボーンサスを見た時も画期的とおもったけどこっちはけた違いに画期的。どうやってハンドルがきれるのか仕組みが理解できない( ;∀;)

DSCN0767.jpg

えらいバイクがあったもんですね・・・・・

あとで調べたらドカティじゃなくビモータでカウルにはTESI CRと入ってました。
すごく高いバイクなんでしょうね(゚Д゚;)

DSCN0782.jpg

何気に来てみたけどいろんなバイクが見れて楽しかったです。

自分で走ったらもっと楽しいんだろうけどな~


スポンサーサイト

ひと区切り

雨やそのほかもろもろあり仕事以外バイクに乗れてない生活が続いてます。

それでも毎日カブには乗っているのでそれで満たされているんですがネタには少々事欠いてます( ;∀;)

そんな中自分のブログを見てみると・・・・・

DSCN0757.jpg

ちょっと見づらいですがちょうど10万アクセスでした(´▽`)

カブ110に乗り始めてから始めたブログ、東日本大震災の年ですからもう8年になります

10万km走行を目指しながらブログも続けてきましたがその夢はかなわず7万km手前でエンジン不動になり今のカブプロにスイッチしました。

ですが10万km達成はできなかったけどブログのほうで10万アクセスを達成できました

これもひと区切・・・・


いやまだブログは続けるつもりなのでこれからもお願いします

和の道を走る

一昨日の休みわたしは何の予定もなくなにしようかとのんびり1日が始まりました。

たまの休み天気が良ければどこか遠くへ出かけるのを優先してしまいふだん頭の隅にあるやりたいこと、ちょっと行きたいところが後回しになっているのでいい機会だからそれらをすこしでも回ってこようとおもいカブで出発。

DSCN0696.jpg

まずはがーさんの事故現場に花を手向けに
がーさんは向こう側から走って来てます。中央に写ってる電柱にぶつかったのですがこれさえなけりゃ道をはずれても畑がクッションになってケガ程度で済んだろうと思うのですが・・

あのあとがーさんの奥様と電話で話してわかったことがあったのですが事故当日どうやらがーさんは和菓子店に頼んでおいた羽二重餅を取りに行く途中だったようです。いつまでたっても取りに来ないので店のご主人から連絡があって分かったそうです。そういえば前に羽二重餅をもらったことがあって「茂木のお店のものでおいしいから食べて」と言っていた記憶がありました。その和菓子屋さんがこの数km先にあるようです(わたしのカブプロと反対向き方向です)。
だったらがーさんの好物の羽二重餅もお供えしようと思っていてそこのお店に行ったのですが残念ながら羽二重餅は10月からの季節のものだそうでありませんでした。適当に和菓子を買ってお供えしときましたがまたその季節になったら来るとします。


このあとは茂木から烏山(からすやま)に抜けようとおもうのですが和の道というみちを通り烏山のどこに出るのか気になってたので探ってみます

和の道は私が若かりし頃GSX-R400で事故ってバイクをオシャカにしたところです

DSCN0704.jpg

たぶんこのコーナーだった記憶が
対向車に接触して吹っ飛びました(;O;)

良く走りに来てたんですが先には抜けたことがなかったんです

で和の道って通称だと思ってたら

DSCN0703.jpg

ちゃんと和の道っていう名称なんですね・・・
なんで和の道なんだろうとおもったところちかくに石碑がありました

DSCN0702.jpg

「人の和のまこととあたるこの道に桜並木を永遠に守らむ」でいいのかな?
そうかどうかわからないけど人の和の和をとって和の道?むかしは何とも思わなかったけどいい道の名称じゃないですか(´▽`)

DSCN0700.jpg

とちゅう、和の道案内板に書いてあったところが

若いころはヘタッピでしたが走るのに夢中でこんなとこ気にもしませんでした

DSCN0699.jpg

え?これがと思ってしまいましたがこれのようです。曲がり屋ではなく長方形のはっきりいってしまうと何の変哲もないちょっとおおきい古い家って感じ。自分らが小学校のころにはちょこちょここんな家あったような気がするけど・・・・・

重文指定になっちゃうとへたに手入れしたりできないんでしょうけどせめて茅葺はふき替えないと朽ち落てしまいそう。入場料とれるぐらいの一見の価値ありてきなものなら管理のし甲斐もあるんでしょうけど('_')



DSCN0698.jpg

このあと和の道からちょっとそれて牧野地区の牧野という蕎麦屋へ
ここもお客さんから聞いていていちど来てみようと思ってたところです
バイクのひともいました(^-^) 他県ナンバーのクルマも結構来ていて蕎麦も美味しかった

またひとつ気になってたところが消化できた

和の道にもどり烏山にむかっていくと棚田の案内板が。棚田いいじゃないですか、よし行ってみよう。

DSCN0706.jpg

和の道からちょっとそれたところにありました

DSCN0710.jpg

規模はちょっとちいさいかもしれないですがりっぱな棚田です
田んぼに張った水が見える今の時期がいい眺めかも(^-^)

DSCN0711.jpg

話はそれますがこういう傾斜地にバイクを停めるとき。坂道に頭を下向きに停めるときですね、サイドがはずれてガシャンといきますよね。下手すると土手のほうに倒れて引き起こすのに大汗かきますよね、それどころか景観を傷つけるなと怒られます。そういうとき、そういうときにこのカブプロ、さすが仕事人のバイクなんですね、いや~さすが・・・・・・
早く言いますね、指でさしてるのがカブプロです。それは分かってると思いますがブレーキレバーの根本にブレーキをかけたままロックできるレバーがあるんでそれをかけるとクルマのサイドブレーキを掛けたのと一緒で坂道でも動かずサイドスタンドがはずれないんです。それだけの自慢でした(;'∀')


そのまままっすぐ和の道を進みまもなく烏山に出ました。

「あ、ここにでるのか」と淡泊に写真も撮らず納得してまたひとつ頭の片隅にあったものを消化

ここからいったん常陸大宮に戻り大子町に行きました

DSCN0712.jpg

がーさんのハーレーのほうのお友達がやっているキャンプ場です
いちど店にも来ていただいたりガーさんが亡くなった時も電話でお話したりしてしたので機会があったら寄ろうと思って来てみたんですが残念ながら不在で会えませんでした。

店から30分ほどなのでその気になればいつでも来れるのでまた来よう

DSCN0713.jpg

そのまま袋田の滝のほうへ走っていき手前を右に入っていった山の中のカフェに来ました
ここのマスターもまえに店に来てくれてバイクの話をしたのですが今度行きますといったきりなかなか行けないでいてようやく来れました

バイク好きなかたでシートが掛けてあるバイクが3台、1台はビモータで、もう1台はNC700って言ってたかな?もう一台小さいバイクがありシートをかぶせてあってなにかわからなかったけど中で話してたらカブだってことで最近買ったらしいです。マスターは残念ながら不在でしたが最近はカブばかり乗っていると店の人が話していました。

ここでも残念ながらマスターに遭えませんでしたがここも40分もあれば来れるとこなのでまたの機会にです

ここから猪鼻峠を抜けて国道349にでて国道461に入り高萩まできました。

高萩で管理釣り場をしているバイク好きな知り合いがいるので行ってみようかと思ったんですが時刻はもう4時過ぎ。いまから行ってももうおしまいの時間だろうなと思いまた次の機会にということでそこから帰路につきました。

きょうは1日走り回りましたが結局目的のひとにはだれにも会えず終いでした(´Д⊂ヽ

でも頭の片隅に引っ掛かってたものがリセットされて気分はすっきり、また次の機会も走ろう人の和の道。





メーター球交換

もう1か月以上前からですがカブプロのメーターのランプが切れたままです

夜はメーター全然見えないけどそんなに差し支えないんでそのままにしてましたがそろそろ交換しておこうかと重い腰をあげました

DSCN0690.jpg

カブプロのほうも距離5万7千kmを超えてます。乗り出したとき何kmだったか忘れたけど( ;∀;)

そういえば中古で買ったときカムチェーンテンショナーのトラブルとクラッチの滑りでたいへんな思いをしたけどいまではそんなことも忘れてしまうくらい快調快調

ふつうに乗る場合では軽快さからスタンダードのカブ110のほうがよかったんですが、積載についてはさすがプロでおおきい前かごに10kgの米を積んで走れるので普段荷物をたくさん積む使い方をしているにわたしには重宝です(^-^)

話がそれましたがメーターの球替えです
 
DSCN0689.jpg

プロのほうはメーターが独立してるのでまだやりやすい。プロじゃないほうはハンドルのカバーをはずすのでそれにともないミラーやウインカーまではずさなきゃならずたいへんやる気をそぎます。こっちですらとりかかるまで1か月以上かかってるのでそっちのほうだったらそのまま放置かも(;'∀')

DSCN0691.jpg
 
台座に固定してある2本のボルトをはずして上側のカバーを留めてあるビスをはずして、メーター本体が固定してある下側のカバーのビスをはずして、あとメーターケーブルをはずしてとこっちも結構めんどくさいですが( ;∀;)

DSCN0694.jpg

そうするとメーター球を取り出せます
球が焼き切れて黒くなってました

DSCN0695.jpg

で球を交換して逆の手順でもどして終了

ランプは点いてるのかどうか昼間じゃ見えません(;O;)
夜点いてることを願います

ちょいメッキ

妻のストリートボブいじりですが最近は「じぶんのをいじりなさいよ」といったヒンシュクをかいつつも懲りずにやっております(^-^)

DSCN0611.jpg

右側はいったんこれぐらいでとめておいて


DSCN0653.jpg

左側ですがこの黒いカバー、反対側のバッテリーカバーのようにメッキにしたいところですがなかなか出物がないです

メッキのカバーを新品で買うと2万円近くするのでおいそれとは手が出ません(;O;)

そこでカバー自体メッキではなくアクセントにメッキの飾りがついたものを見つけました



DSCN0651.jpg

左がわのです。右はノーマル。

この飾り、純正オプションで売ってるんですがカバーを除いたこれだけで1万円近くします。モデルによっては標準でついてたみたいでそれの新車はずしらしくきれいです。ちなみにカバー込みで4500円メルカリで買いました。

DSCN0652.jpg

カバーを比べると、黒でもリンクルブラックといって結晶塗装になってます。
プライマリーカバーもリンクルブラックなのでこのままつけちゃっても違和感ないかなとおもったけどやっぱりカバーにツヤがあったほうがいいとおもい飾り自体をノーマルのカバーに付け替えて装着。両面テープでくっついているだけですがはがすのたいへん(・_・;)


DSCN0654.jpg

付け替えて装着。ワンポイント化程度ですが。

あとこっちがわをメッキに換えるとすればエンジンとミッションをつなぐプライマリーケース(チェンジペダルが突き出てるおおきなカバー)ですがここをメッキにするとこんどはエンジンが黒いのが気になってしまう

エンジン右側はフィンの上から3段目まで、ヘッドの部分のフィンですがエッジをポリッシュ(ハイライト加工)してあります。これがモデルによってどこまでポリッシュ加工してあるかまちまちです。
ちなみにわたしのローライダーSは両側下まで全部はハイライトになってます。

P4032162.jpg

右側

DSCN0659.jpg

これだとエンジン自体も光って見えるので回りがメッキでも違和感ないですけどね~
さすがにここは交換してやるわけにいかないし・・・




プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
メインは07カブプロになりました。通勤、仕事、ツーリングの相棒です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR