Sシリーズももう・・・・・

きょうはディーラーのテラカドさんにクラッチ調整とインジェクションチューンの相談に

しかしそれはあくまでおまけで本当の目的は試乗車に乗らせてもらうことです(;^ω^)

P5222231.jpg
おーい!うしろで首吊るな~ なにがあったか知らないけどそこではやめろ( ;∀;) 
ああバンダナ取ってただけですか、てっきりうちの奥さん覚悟を決めたのかと・・・・・

それはほっといてわたしが乗らせてもらったのはファットボーイS、もう今後乗れるチャンスはきっとないでしょう
SシリーズなのでわたしのローライダーSと同じスクリーミンイーグルの1801cc。ただちがうのはこちらはバランサー付きの110エンジンなのでバランサーの頭文字Bがついて110Bです。

なぜ同じ排気量のエンジンでバランサー付きと無しがあるのかなとおもったら、ソフテイル系はエンジンがフレームにリジットマウントでバランサーが無いと振動が強すぎ、ダイナ系のローライダーSはエンジンがラバーマウントなのでバランサー無しでもある程度は振動が緩和されるからみたいです

P5222232.jpg

妻はアイアンを貸りて2台で日立大みかの灯台まで走ってきました

わたしは初めてソフテイル系に乗ったけどファットボーイでも車高の低いローがベースになってるので足もべったり付き重心が低いので重さも感じず安心して乗れ、足回りも固めてないようで乗り心地もソフト。フォワードコントロールなので足が短いわたしには厳しいのですがシーソーペダルなのでその気になれば後ろ側だけでシフトできそうですが下げるんだか上げるんだかいちいち考えないとならないのでやめてつま先を伸ばして前側のペダルでがんばって操作しました。

まあ乗ってる格好はともかくわたしにもファットボーイを普通に乗れるということがわかりました(^-^)

肝心のエンジンのほうはバランサー付きと無しじゃ全然ちがいますね。
振動はやっぱバランサー付きでずいぶん抑えられてるし音もずいぶん違う気がしました。バランサー無しのほうはドコドコドコッていう音と一緒に振動もくるので前後シリンダーで交互に爆発してるのとピストンが上下している感が伝わって何とも言えず心地良いのですがこっちはそれがちょっと薄い感じでした。でも人によっては振動が少なくスムーズなほうが疲れなくてよいと考える人もきっといることでしょう。しかしわたしは断然バランサー無しの110がいいです。買うときにファットボーイSやソフテイルスリムSのほうもちょっと気になったんですがどっちもフォワードコントロールということで選択外だったのですがどっちもバランサー付きだったのでその点でもいまおもうとローライダーSのほうにして良かったなとあらためて思いました。ま、自分のバイクどうしてもひいき目に見てしまうのですけどね(;^ω^)

P5222235.jpg

ショールームにはおそらくテラカドさんでは最後の1台とおもわれるファットボーイSの新車が。買うなら今しかないですよ(*‘∀‘)

P5222236.jpg


こっちはSシリーズのソフテイルスリムSとローライダーS、わたしが買ったあとに入庫してきたのですが2台とも成約車になってました。こっちもきっと最後の1台ずつなんじゃないでしょうか?たぶん・・・・・・

店長さんブルスカ帰りで忙しそうだったのであまりお話はできずアイスコーヒー飲ませていただきおいとまして、つぎの目的地へ

P5222237.jpg

テラカドさんからほど近いラフテールレザーワークスさんにサドルバッグを見に

P5222238.jpg

レザーワークスという名が語るようにお店の脇に工場があってサドルバックだけじゃなく小物も豊富です

P5222239.jpg

まあ欲しいのいっぱいあって困るんですが・・・・・

P5232240.jpg

値の張るものは買えませんのでこちらの小物を買いました

P5232241.jpg

キーフォブケースです(^-^)

こんどはお金ためてサドルバッグ買いに来たいな~ いちどいいもの見ちゃうとヤバいですね
スポンサーサイト

日帰りツーリング

ゴールデンウイーク中はずっと営業でしたが、明けて第二火曜が休みだったので日帰りのツーリングに行ってきました。

天気次第で雨が降るようならカブで三十三観音巡り、降らないようなら大きいのでツーリングにいこうと話してたんですがどうやら日中雨の心配はなさそうだったので大きいほうでのツーリングを取りました。


行く先は日光方面

P5092222.jpg

途中道の駅で
がーさんにもらったナンバープレートホルダー、ヘルメットが二つロック出来るし荷掛けフックもついているすぐれもの(^-^)
妻がヘルメットが低い低い騒いでましたがこのまま走るわけじゃないんで大丈夫です(笑)

きょうは日光でも霧降高原を目指して来ました

P5092223.jpg

日光も麓のほうは新緑やつつじが見ごろ、中腹ではまだサクラが咲いていて上まで上がってくると今度はようやく木々が芽吹きだしたという感じで、季節をひと月事さかのぼる感じでした。

P5092224.jpg

まだようやく木々が芽吹いてきたところ
そのなかにヤシオツツジはきれいな濃いピンク色の花を咲かせてました
若いころは花を見ても咲いてるなぁぐらいにしか感じなかったけど歳を重ねるとともに花を愛でる気持ちが出てきてそれがまたツーリングの楽しみになってきてるという完全なじじい化現象(笑)

ほんとはここ霧降高原まできてまた日光市内に戻り渡良瀬のほうを回って帰る予定だったのですが天気もだいじょうぶそうなのでこのまま先に進み川治温泉のほうに抜けてみようとおもいます

P5092225.jpg

と、ダムがありました、川治ダムです。 ダムカード ゲットです(^-^)


連休明けで道路もスイスイでまだ戻るには早いということでこのまま先に進み南会津の田島方向に行ってみることに

P5092226.jpg

またダム発見、五十里ダムです。 ダムカードまたもやゲットしました(^-^)

P5092228.jpg

この界隈であと2か所ダムがあって4つ全部まわるとダムカードケースホルダーがもらえるということでしたが、われわれそこまでのマニアではないのできょうはパスしま~す(^-^)

いままで霧降からこっち側は走ったことなかったんですが新緑の渓流沿いの広い道で走りやすく気持ちよかったです。
そして田島に出ると「ああ、ここへ出るのか~」とそこは見知った交差点でここまでくれば帰りにかかる時間の予想もたちます。

このまま塩原から帰るという手もあるんですが日が暮れるまでにはまだ余裕ということで会津方面に向かい下郷から那須を経由して帰ることにしました。

P5092229.jpg

道路も道の駅も空いていて、連休中バイクが走っているのを指をくわえて見ていたストレスが解消されます(^-^)

連休明けの平日でもバイクは結構走っていて2回ほどすれ違いざま手を振られたのを妻が後ろで見ていて「お父さん、知り合いにいっぱい会うね」って、いやちがうから(笑)

下郷で甲子高原のほうに曲がり雪の残る那須連山のパノラマを見ながら空いた道をドコドコドコ~ッと登っていくときはサイコー!って感じでした(*´▽`*)

P5092230.jpg

道の駅下郷
これまで甲子高原のほうからカブで降りてきたことは何回かあるんですが下から上ってくるときのほうの景色が抜群ですね

ここまでで充分満足したのでこれ以上足を延ばすことなく甲子高原、那須高原を通って帰ることにしました

きょう一日300kmほどの距離だったけどすごく気持ちよく走れた~

これでローライダーSのオドメーターも1000kmを越えて最初のころと比べるとエンジンの硬さがずいぶんなくなってきました。自分もずいぶん慣れて不安なく乗れるようになってきた気がします。

妻も帰ってから「うん、なんかわかってきた!」と言ってましたが  

はて、なにがでしょう?・・・・・



ナビ取付け

カブはバーハンじゃないのでナビのマウントがそのままじゃ取付け出来なくどういう風にやろうか考えていたんですが結局市販のミラーに付けるホルダーを買って取付けました。

P4262210.jpg

デイトナのマルチバーホルダーというものです
ミラーのネジに絞め込むだけでバーハンドル用のマウントがつけられる便利なもの

P4262211.jpg

本体はマウントを固定してなんなく付きした。位置的にもちょうど見やすくいい具合です。

P4262212.jpg

電源を取りたいのですがライトの中は配線がいっぱいなのでホーンカバーのなかでホーンの配線から電源を引くことに、余分な配線もカバーの中ににきれいに納まりました。


P4262213.jpg

首のところからコネクターを出してスッキリとつながった(^-^)


いままで感度がいまいちと思ったタッチパネルも指の腹じゃなく爪でやれば一発で反応するのがわかり、これで操作性の不満は解消。

日中の画面の見づらさも画面の明るさ調整を最大にしたらずいぶん見やすくなりこれなら使えそうです

まだ家との往復ぐらいでしか試してませんが「え~そっちの狭い道へ案内する?」ということが(;'∀')

クルマのナビだったら絶対こっちへ案内はしないと思うけどバイク用ナビだから?

たしかに距離でいえばその狭い道のほうが近いけど田舎は信号が少ないから狭い近道よりも走りやすい広い道のほうがちょっと遠回りでも早かったりするんですよね~ でもそのへんの微妙な塩梅までもとめるのは無理ですよね~

点検で試乗車

きのうの午後の休みはローライダーSの初回点検にディーラーまで行ってきました

まだ600kmほどしか走ってませんが、800km時、もしくは1か月経過時が初回点検になっているので行けるときにいっておこうと持っていきました。

点検、オイル交換で1時間半ほどかかるというのでその間試乗車を借りて乗らせてもらうことに。

7、8台ほど試乗車あり、ほんとうは新エンジンのツーリングモデル乗ってみたかったけどまだちょっと車重に不安があるのでまずは思いっきり軽いIRON883を借りました。軽いと言っても250kg以上あるんですけどいざ跨って見ると軽い軽い、シートも細身なので足も余裕でベッタリついて安心

P4242204.jpg

日立久慈港まで走ってきました

フロント19インチリヤ16インチの細身のタイヤなので取り回しもラクラクで走ってもひらひらと軽快です

P4242205.jpg

ポジションも自然だしまったく気楽に乗れました。
なぜかカブに乗ってるつもりになってしまったのか2回もかかとシフトダウンして空振ってしまい苦笑い、まさかねシーソーペダルじゃないのに・・・



時間があるのでもう一台借りて乗ってきました

P4242206.jpg

ローライダーです

Sじゃないローライダーも17年モデルからエンジンが96ciから103ciになりましたね、ccにすると1690cc。いままでビッグツインは自分の110ciしか乗ってなくしかもまだ慣らしなので、はたしてこっちの実力はどんなものなのかな~?と興味がありました。

P4242207.jpg

重さはこっちのほうがSより6kgほど重い311kgですが取り回し的にはほとんど一緒
しかし乗ってみるとぜんぜん違います。まずポジションがアップライトでごくごく自然な姿勢で乗れます。

P4242208.jpg

エンジンもマイルドな感じで、振動はあるもののSのように車体が身震いするほどではないですね。こっちもノーマルじゃないパワーフィルター付いてましたが吸気音も排気音もSよりはちょっと静かめ。

なのでSに比べちゃうとすごくジェントル。シートもサスも柔らかくのんびりゆったり長距離乗るには疲れないだろうとおもうし、また好みもひとそれぞれでしょうが正直言っちゃうと私はちょっと物足りない気がしてしまいました。
手前みそですがやっぱわたしはSのほうの荒々しい乗り味が好みです(^-^)

試乗から戻るとちょうど点検終わってました


初回点検は19440円の点検代が無料でオイル、エレメント代のみの出費です

そのオイル代はエンジン、プライマリー、ミッション、エレメントで2万円弱 ( ;∀;)
110エンジンはフルシンセの高いほうのオイルが指定になっているのがつらいですね・・・ 

しかし今回は新車購入時にポイントが7万ほどもらえたのでそこからのポイント支払いだったので財布から現金が飛んでいくことはありませんでした(*´▽`*)

ただ今後そうそう気軽にオイル交換できないという気持ちになりましたけどね('_')

寄る年波には・・・

いままでツーリングというと紙の地図を持って、行く先々で広げそれでわからなければ地元の人に道を教えてもらってといったぐあいでした。
アナログ人間のわたしには逆にそれがとてもいいのですが年々進む老眼(:_;)によりツーリング先で目が疲れている時や薄暗くなってきてからなど悲しいことに地図がほとんど見えません・・・・・・寄る年波には勝てずということです。

そういうこともありで、これから三十三観音も知らない地で迷うことが予想されるのでバイクナビをつけてみることにしました。

P4202203.jpg

RWCという聞いたことのないメーカーのX-RIDEという商品です

ナップスのウェブショップのセールで通常価格32000円が半額の16000円だったのでおもわず買ってしまった。

バッテリー内蔵なので充電しとけば最大で5時間は使えるようです
当然付属の配線をバイクにつなげ電源とすればずっと使い続けられます

P4202197.jpg

まずはローライダーSのほうに試しに付けてみました、配線はつなげてません。

P4202200.jpg

ハンドルの径が太いので付属のマウントで付くかな?と思ったけどバッチリ場所的にも見た目も違和感なくつきました。これならローライダーSでも充分使えそう。

P4202199.jpg

液晶画面は5インチなのでこのぐらいがちょうどいいですね
これよりおおきいとジャマな感じだし、小さいと見づらいしで。

取付もしっかり安定感があって振動が結構あるローライダーSでも不安ないです

バイク用なので当然防水だし見た目作りもしっかりしてて納得

しかし日中でも見やすいと箱には謳ってありますが実際はちょっと見づらいですね、角度をずらすとほとんど見えません。タッチパネルの感度もちょっと悪いかな~ やっぱり一流メーカーのと比べちゃうと操作性などは劣りますね。

昼間見えずらいのではいまいち使用に差し支えるからそこを音声案内で補いたいのでブルートゥース対応のイヤホンを購入しないといけないですね。

それとメインはカブで使うのでカブに付けられるマウントも考えなければならないです

P4202201.jpg

これからツーリングシーズン、役立ってくれるといいです。

プロフィール

パスタおやじ

Author:パスタおやじ
バイクは増えましたがメインは07カブ、10年10万kmをめざして乗り続けます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR